なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 最近のソウルの情報を衣・食・遊で書いてみました!vol.1「衣」

ソウルで洋服を買なら今や東大門より高速ターミナル!お土産なら梨大!

 

一番最近の海外旅行はソウル3泊4日。

6月12日から15日で行って参りました。

娘と二人、買い物とグルメの旅でした。

 

 旅行日程:3泊4日

 航空会社:ティーウェイ航空

 宿泊ホテル:STAZホテル明洞1

 旅行代金: 1人代金=39,916円

 レート:1000ウォン=約92円

( 航空券代 (サーチャージや空港使用料含む)+ ホテル代です)

私たち親子にとって、この値段はちょっといつもより贅沢めです( *´艸`)

 

 

洋服を買うなら今や高速ターミナル!

 

娘は洋服が大好きなので到着すると、いつもすぐにお買い物に走ります。

 YouTube などを見て、行く前に研究していた娘がまず行ったのが、高速ターミナルでした。

高速ターミナルは、地下鉄3号線でホテルのある乙支路3街から一本なのでとても便利な場所でした。

高速ターミナル駅の地下はショッピングアーケードになっており、雰囲気的には新宿サブナードや中野のブロードウェイみたいな感じで、両側が洋服の店で端っこまで行ったら隣のレーンがあり、ぐるっと一周するだけでかなりの数のお店が並んでいます。

その中のほとんどが衣料品や下着、靴、雑貨のお店です。

 

f:id:narutabi:20190716205617j:plain

 ↑ トップスもアンダーも5,000ウォン(500円弱)ってなんだ!安過ぎてびっくり!( ^)o(^ )

 

2年ぐらい前に行った時には、もっぱら東大門で買い物をしていた娘ですが、こっちの方が今や安く売っているらしく、夜になって東大門へも行ったら、昔より閑散とした印象を受けました。

お洋服の値段も高速ターミナルと比べ、1割から3割増しだったような気がします。

東大門は今でも洋服の仕入れは盛んなのかもしれませんが、一般客は地元の若い女性も含めて、高速ターミナルに流れているような気がします。

明洞や 梨大、弘大と比べても高速ターミナルが一番安かったように思います。

ゆっくり見て歩いたら2~3時間では足りませんでした。

夜は9時ぐらいになると店じまいを始めるお店もあったので、早めの買い物が良いかと思います。 

両端にはフードコートもあり、買い物→休憩→買い物→夕飯なんてことも出来ます。

 

 

お土産を買うなら今や梨大!

 

そして一番頭を悩ますのがお土産ですね。

お土産でお勧めなのは梨大のホリカホリカとネイチャーリパブリックの間を入って、右にある「baviphat」というお店です。

ドクタージャルト、メディヒールなどのパックがめちゃくちゃお安い!

10個パックで定価2万ウォンのものが5,500ウォンとかになっています。

メディヒールの洗顔フォームは日本の3分の1位のお値段でした。

 

f:id:narutabi:20190716205624j:plain

↑ メディヒールのパック!めちゃくちゃお買い得でした。

 

これは40万ウォン以上買った場合のサービス値段らしいです。(お店が左右に分かれていて、40万ウォン以上買う方は左、普通にそこまで買わない方は右の部屋みたいに分かれています。)

そこまで買わない人でも、右の部屋でメディヒールのパックはも10個入り8,500 ウォンとかで買えます。

日本では1枚で250円ぐらいするので、1枚100円もしないわけですからこれは相当お得かと思います。

お土産には最適ですね!(*´▽`*)

このお店ではお菓子や海苔も安く、南大門や明洞のスーパーで買うより安かったです。

日本のドンキなんかに売っている、人気の「ハニーバターカシューナッツもここが一番安かったです。

パックや化粧品は明洞や、今まで安いと言われていた東大門のマスクショップより安かったと思います。 

お土産はすべてここで済ませました。

 

洋服を買うなら高速ターミナル!

お土産を買うなら梨大!

 

娘の下調べのおかげで良い買い物ができました。(^^)/(^^♪