なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

国内旅行 長年続いている八ヶ岳の「星空の映画祭」に行ってみよう!

八ヶ岳の森の中に夏の間だけオープンする自然の映画館


今年も自然の中の映画館がオープンしています。

開催機関:7月26日(金)~8月18日(日)で、2日と3日は休み

開場:19:00 上映開始:20:00

会場:長野県原村八ヶ岳自然公園

中央自動車道 諏訪南インターチェンジから8.5キロ約15分・小淵沢インターチェンジから15 km 約20分 )

料金:大人1300円(前売り1000円)・高校生1000円(前売り同額)・子供500円(前売り同額)・未就学児無料 (今年の前売り券販売は終了したようです)

 

夏休みだなーと思わせてくれる八ヶ岳原村。

この映画館は日本一標高の高い場所にある映画館だそうです。

映画が始まる前は空を見上げてください。

星がとっても綺麗に見えます。

空気がとっても綺麗なので大きく深呼吸してください。

上映映画は、毎年ラインナップが違って、今年の目玉は「ボヘミアン・ラプソディ」や「メリーポピンズ・リターンズ」でしょうか。

子供向けには今年は「名探偵ピカチュウ」、見逃した方用の「とんで埼玉」や「グリーンブック」もやっています。

 

私は去年と一昨年に行ってきました。

一昨年はこちらで「ラ・ラ・ランド」を観たので結構カップルに囲まれてたなーという印象でした。

昨年はアニメだったたので家族連れに囲まれていました。( *´艸`)

映画によって客層が違うのもまた楽しいです。

 

f:id:narutabi:20190810195705j:plain

↑ こんな感じの石段に腰をかけるのでクッション必須!(^^)!

 

今年は日程と見たいものが合わないので、また来年以降に参戦しようと思っています。

前売り券を販売しているのは八ヶ岳自然文化園とか現地の他にチケットぴあでも販売しています。

確実に行く!と決まっているのなら、チケットぴあで購入で1000円で見れる映画。

前売り券は日付や作品指定がないので、いつ行ってもOKです。

しかも自然の中で見れるのです!

ワクワクしませんか?めちゃくちゃ安いと思いませんか?

 

人気の作品の場合は、駐車場が混雑するので早めの到着がいいと思います。

ただし18時までは自然文化園のお客様が優先ですので、駐車場への順番待ちすらできません。

よって18時過ぎに到着するようにしてください。遅れてしまうと、 離れたところにもう一カ所の駐車場はありますが結構歩きます。

見る席は早いもの順ですので、そこも考えて18時40分ぐらいまでには到着しておきたい感じです。

途中で雨に降られることも考えて、かっぱの用意はしておいた方がいいかもしれません。

多少の雨だと中止にはならず、そのまま上映するようです。

荒天になってしまった場合のみ「中止の決定」をするそうです。

交通機関としては車しかないかもしれません。最終バスには乗れないそうです。

私は2回ともそのまま車で東京まで帰ってしまいましたが、宿泊場所は原村のペンションなどを各自確保しておいた方がいいかもしれません。

また夜になるとちょっと寒いです。

カーディガンなどの用意は必須です。

また座席は石段や土の地面とかになっているので、必ずブルーシートや多少のクッションのようなものが必要だと思います。

お尻が痛くなっちゃいます。( ;∀;)

小さな椅子なら持ち込み可能です。

ただし会場の後ろの方に設置してくださいと注意されます。

混雑状況によっては、椅子はご遠慮くださいと注意書きがされています。

また自然の中なので、虫除けスプレーも持参してください。

 

f:id:narutabi:20190810200143j:plain

↑  K_handsさんによるイラストACからのイラスト  

 

毎年星空の映画祭の公式サイトがアップされます。

スケジュールについてはそちらで確認できますので、機会があったら是非行ってみてください。

低価格で上映できる理由は、ボランティアさんの手によって運営されているからだと聞いたことがあります。

そうだとしたら、もう少し値段を上げても、継続していただきたいと思ってしまいますが、上がったら行かないぞ!という選択をされるお客様もいるかもしれませんね。( ;∀;)

 

星空を見ながら宇宙の映画を見るというのも楽しいかもしれませんね!(^^)!