なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

横浜中華街にある「横浜大世界」のトリックアートはビル全体が別世界だった

横浜大世界」は階によってかなり違う楽しみ方を詰め込んだビルです!

 

横浜大世界(トリックアート)

料金:大人1300円・中高生1000円・子供600円・3歳以下無料

時間:10時から20時(最終入場17時15分)

アクセス:横浜中華街・天長門正面

 電車の場合:東急東横線みなとみらい線の中華街駅3番出口より徒歩2分・  JR 京浜東北線根岸線石川町駅中華街口より徒歩10分

 車の場合:ローズホテルの並び中華街パーキング協同組合またはタイムズステーション横浜山下町にとめると割引券あり



屋内なので夏でも涼しく楽しい写真がいっぱい取れる空間です。

ちょっと前になりますが、娘が今年の母の日に連れ出してくれて楽しんできました。

中華街でご飯を食べてから、立ち寄りましたが近くて便利な場所にあります。

飛び出すような 恐竜の口に入り込んだり、落とし穴に落ちそうな渦巻きでは、演技も交えてオモシロ写真を撮ってみましょう。

Instagramerに人気の「エンジェルウィング 」もバッチリあります。

子供には可愛らしいエンジェルキッズとデビルキッズもありますよ!

兄弟での撮影にもってこいだと思います。

 

f:id:narutabi:20190811114142j:plain

↑ ちょっと正面では恥ずかしかったので。。。

 

特筆すべきは、5階にある不巧の名作「ベルばらの部屋」です。

私達の年代にはたまらない世界です。( *´艸`)

池田理代子プロダクション監修のもとで完全オリジナル製作された「ベルばら」は、感動ものでした。 

オスカルに軽々抱き上げられるなんていうことも、おばさんでも出来ちゃうので人が多いとちょっと恥ずかしいけど、そこまで混雑していなかったので楽勝でした。

 

f:id:narutabi:20190811114125j:plain

↑ どうしょうもなく重いのに、ありがとうという感じ( ;∀;)

 

3階の工房とフロアに「ベルサイユのばらグッズ」を販売するミュージアムショップがあり、ここは入場無料です。

ビルの3階には他にも楽しいお店がいっぱいあります。

幸せ占い笑顔の神様・足裏健康館(足つぼマッサージ)・フィッシュフィットマッサージ(小魚が足をチューってしてくれるやつです)などです。

 

夏休みイベントとして横浜大世界&横浜博覧館ワードクエスト」というのを開催中です。

 

この「横浜大世界」と「横浜博覧館」の2施設に散りばめられたワードを集めて、限定商品を当てようと言うもので、映画「ドラゴンクエスト・ユア・ストーリー」公開記念のイベントだそうです。

小さいお子様がいたら楽しそうですね。(#^^#)

 

f:id:narutabi:20190811114133j:plain

↑ どうなっているかは現地で見てください(笑)

 

2階には「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 」があって、オリジナルのチョコレートが並んでいます。

1階には「Tapio-cha」という台湾タピオカのお店があるので、是非立ち寄ってみてください。

ここのお店の中にもフォトスポットがたくさんあるので、休憩にはいいと思います。

 

お土産も沢山売っているので、迷ってしまうほどです。

トリックアートだけでなく買う・食べる・飲むなど楽しい体験がいっぱいできました。

夏はやっぱり室内に限りますね~!(^^)!