なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

国内旅行 夏前に行った九十九里の海辺はとっても静かだった!はまぐりを食べよう

夏になると賑わう九十九里の海も、5月に行けば独占できちゃう

 

とにかく海を見たいという瞬間が、年に何回かあるんです。

「港に行きたい日」と「浜辺に行きたい日」があったりするんです。

この日はなんだか、「 浜辺に行きたい日」だったのです。 

 

5月の連休の終わりごろ、友人に付き合ってもらって千葉の九十九里へ行ってきました。

 

f:id:narutabi:20190816234507j:image

 ↑ 見事に人がいなかった。。

 

さすがに連休ということもあって、都内から高速に乗っても「海ほたる」のパーキングエリアまで3時間近くかかりました。

私は意外とトイレがとおい方なので平気なのですが、友人はとてもトイレが近いので苦しそうでした( ゚Д゚)

海ほたるが見えてきた時点で、「だめだ!運転代わって!」と言って飛び出していきました。

えーーーーーーー! この車、新車なんじゃ? 待ってーーーーーーー!」

と叫んだのも虚しく、友人は見えなくなりました。

 

メーカーも年式も色々と自分の車と違うので、戸惑いながらもなんとかパーキングに停めて、友人と LINE で連絡して合流しました。

「 とりあえず、間に合って良かったね!」(>_<)

子供だったらこういう時には携帯トイレが役に立つけど、大人の女性だときついですよね。

いつか大人の女性でも、どこでもトイレが出来ちゃうという、すごい製品が開発されるのではないかと期待しちゃいます。

 

そんなこんなで、夕方になってようやく九十九里に着き、食べたかった「はまぐり」をいただきました。

 

f:id:narutabi:20190816234549j:image

↑ 艶が違いますよね!

九十九里「まるに食堂」というお店です。

電車だとJR東金駅から車(タクシー)で10分、またはバスで、「片貝駅」停留所から徒歩5分のところにあります。

営業時間は通常は9時~21時です。(日曜日も営業しています)

 

「ぷりっぷりのはまぐり」が網の上で熱されてパカッと開く。。

これは超おいしかったです。

その他に私は「アジの定食」、友人は「イワシの定食」をいただきました。

 

ご飯の後に、すぐ近くの海に歩いて出てみました。

数人のサーファーがいるだけなので、本当に浜辺を独り占めって感じです。

後ろを振り返ると、先ほどの「まるに食堂」側には夕日が出ていて、凄く綺麗でした。

 

f:id:narutabi:20190816234623j:image

 ↑ 背中側にはこんなに綺麗な夕日が覗いていたんです。

 

行きにすごい時間を費やしてしまったので、あまりゆっくり出来ませんでした。

もう少し早めの行動をすれば良かったのに、出だしが遅れてしまって後悔でした( ;∀;)

 

サーファーと言えば、私は昔サーファーでした。

ビーチボーイズ」を車のカセットデッキ(今や化石)で聴いていました。

土日は必ず、「鵠沼海岸」や「由比ガ浜」なんかに繰り出していました。

免許をとったのも、サーフィンのためでした。

千葉の「鴨川」でもやったりしていました。

ちょっとした波に気持ちよく乗れた時の快感は、今でも忘れられません。

怪我も色々やりましたけど。。。

バブルの時代のお話です(*´▽`*)

 

今の体型から言えば、笑い話のような話でございます。( *´艸`)