なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

国内旅行 羽田空港の駐車場は多客期を避ければとても割安で便利!

羽田空港は東京だし、以前はとっても高くて無理というイメージがありました。

でも調べてみると、多客期を除けば、意外と車で乗りつけても大丈夫そうだということがわかります。

 

羽田空港の駐車場は4つのパーキングから出来ています。

この他に3,000台収容の国際線(運営:東京国際空港ターミナル株式会社)の駐車場もあります。

 

 P1とP4→運営:日本空港ビルデング株式会社

 P2とP3→運営:一般財団法人 空港振興・環境整備支援機構

 

運営会社は2つに分かれています。

 

一日の駐車料金が1,500円(1,530円)となっていますので、3泊の旅行だったら4日分の6,000円(6,120円)で停められます。

国内旅行でも、羽田発の海外旅行でもそこは変わらないので、結構利用させてもらっています。

( )内は10月の増税後の値段です!

 

多客期は確かに3日目までプラス料金が2,100円、4日目からはプラス料金1,500円も上乗せされるので、ちょっと私にはきついです。(>_<)

ここで言う多客期とは、(今年でいうとなので、来年は若干変わると思います)

 GW: 4月27日~5月6日

 夏期: 7月13日~9月1日

 年末年始:12月28日~翌1月5日 

です。

 

航空会社によって便利な駐車場は変わってきます。

 P1→日本航空日本トランスオーシャン航空スターフライヤー(九州方面)・ANA(北九州)・SFJ

 P2→日本航空スカイマーク

 P3→ANA・エアドゥ・ソラシドエア・スターフライヤー(関西方面)

 P4→ANA

違う駐車場に入れてしまっても大丈夫です。

空港内にはターミナル間を行き来する無料の移動シャトルバスがあって、4分間隔位で運行していますので簡単に移動できます。

国際線の駐車場に停めてしまっても、移動シャトルバスがあるので大丈夫です。

 

f:id:narutabi:20190910150803j:plain

 ↑ どこが空いているのかは事前にスマホで空きをチェックしましょう!

 

駐車場の空きについては事前にスマホでチェックができます。

・空 の色別表示で分かりやすいです。

P4に関しては事前予約が出来ます。(予約料金は別途1,000円です)

キャンセルは8日前までだと無料で、それ以降2日前までは50%で1日前だと返金されませんのでご注意ください。

 

P4には個室駐車場という特別な駐車スペースがあり、昼夜料金は倍額になります。それに加えて、個室予約料金は倍の2,000円かかるということです。

新婚旅行や特別に荷物が多いときなどは、倍の広さで、駐車スペースの四方がシャッターで覆われているので落ち着いて過ごせると思います。

P4ではスペシャルサービスも行っています。

洗車とコーティングのサービスです。

手洗い洗車とボディーコーティング、インテリアクリーニングにインテリアやホイールのコーティング、ガラスコーティングとメニューも盛りだくさん。

料金はシャンプー洗車で3,000円~、撥水洗車で6,000円~です。

普段忙しくて洗車出来ない方は、この機会を利用してお願いして旅行へ行くというのもよいのではないでしょうか。

 

f:id:narutabi:20190910150753j:plain

 ↑ すべて満車というのは怖いので予約は大切です

 

私が大いにお薦めしたいのは短時間の駐車場利用です。

 

羽田には行くけれど、飛行機には寄らずご飯だけ、或いは買い物や飛行機を見たいだけというような利用の場合には時間単位の駐車料金もあります。

 

30分までは無料で、それを超えると1時間までだと300円。

その後は、30分ごとに150円の加算となります。

2.5時間ほどのんびり遊んでも750円です。

一泊駐車が1,500円(1,530円)のため、最大料金も1,500円(1,530円)です。

一日中いてもこれを超えることはありません。

買い物や食事利用、夜景を見たいなど目的に合わせて気軽に駐車できる範囲内の料金だと思いませんか?

迎えをお願いした時も、駐車場に入れてもらっておくと、安心してご飯を食べて帰れるので便利です。

 

私はこんな風に、旅行以外で羽田空港に行くのも大好きで、年に1回ぐらいは飛行機が飛び立つのを見に行ってしまいます(^_-)-☆

もちろん満車の際は近隣に強い味方の民間パーキングもあるので大いに利用しましょう!