なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 イモトのWi-Fiでベルギーとオランダを旅してきました

イモトのWi-Fiをレンタルして海外旅行へ行ったのは初でした。

 

レンタルの仕方や現地での使用感、返し方などを書いてみようと思います。

  1.  ネットで予約
  2.  当日のレンタル手順
  3.  現地での感想
  4.  返却方法

f:id:narutabi:20191012163219j:image
↑ 入って左に進むとこの矢印が見えてきます。そこの先にあります。


1.ネットで予約について

 

インターネットで検索するとその時々のキャンペーンをやっているので、納得したら申し込みます。

現在はどこの国でも500円割引をやっているみたいですね。

入力するのは、

  • 出発日と帰国日
  • フライトの予定時間
  • 1カ国かそれ以上かの選択
  • 国名を選ぶ
  • 通信速度・通信容量・レンタル台数を選ぶ
  • 補償を選ぶ(全額+携行品で500円/1日・全額300円/1日・8割200円/1日から選ぶ)
  • オプションを選ぶ(ポケトークが250円/1日・3口の電源タップが180円/1日・モバイル充電器が200円/1日)
  • 受け取り方法を選ぶ(受渡手数料一律500円)→成田・中部・関西・新千歳では複数の窓口あり
  • 受け取り時の説明(要か不要かを選ぶ)
  • 返却方法を選ぶ(こちらは帰りの都合で連絡なしで変更可能)→成田・中部・関西・新千歳では複数の窓口あり・各空港で返却BOXあり)
  • 支払方法を選ぶ(カード・アマゾンペイ・コンビニで後払いから選択可能)
  • 申し込み者の情報を入力(会員登録しておくと2回目から特典がある)
  • 同意の確認
  • 支払情報入力

以上で予約は完了です。

 

2.当日のレンタル手順について

成田の場合ですが、第1ターミナルか第2ターミナルかで場所は違ってきますので、インフォメーションなどで聞いても良いかと思います。

インターネットページでもおおよその場所について紹介しています。

今回の出発ターミナルは第2だったので3階出発ロビーで窓口で受け取ります。

空港内に入ると向かって左端の方にあります。

 

f:id:narutabi:20191012163230j:image

f:id:narutabi:20191012163221j:image

 ↑ わかりやすいのですぐに窓口を探せると思います

 

受け取るものは「Wi-Fiと充電用のコード、変圧器、説明書」の入ったポーチです。ワンセットになっていて、説明はありませんでした(説明不要を選んだかもしれない)。

この説明書通りに設定をする必要があるので、取り敢えず近くの椅子に座ってスマホの設定をしました。

 

f:id:narutabi:20191012163212j:image

椅子に座って設定をササっと終えます

 

設定の中でも赤色の「必ず設定してください!」という項目は必ず設定しましょう!

 1.モバイルデータ通信機能をオフ

 2.Wi-Fiアシストをオフ(iOS9以上)

こちらを設定しないと、後で多額のデータ通信料がかかってくるので要注意です!

 

黄色の「推奨設定」については自己責任になりますが、念のためにやっておいた方がいいよ、という項目です。

私はiCloudのバックアップとiOSアプリの自動ダウンロード、アプリのバックグラウンド更新の3つだけはオフにしておきました。

位置情報や写真などはいじらなくても大丈夫だと判断しました。

本体は小さいけどポーチを含むと大きい感じなので、手荷物にはWi-Fiのみ入れて、他は預ける荷物に入れました。

 

3.現地での感想について

現地での設定は至って簡単で、wifiの通信をONにしたら、自分のレンタルしたwifiのNoが出てくるのでwifiに書かれているパスワードを入れるだけです。

この時、機内モードはONのままで帰るまでそのままにします。

最初に一回、この設定をすれば、帰るまでそこを触ることはありません。

ベルギー・オランダとも通信環境的に、大きな違いは無かったように思いますが、場所によって全く繋がらないという現象はどちらの国でもありました。

ベルギーのホテル内はWi-Fi環境がよくなかったため、このレンタルWi-Fiが大きく貢献してくれました。

 

f:id:narutabi:20191012163233j:image

↑ ブリュッセルの街中は比較的繋がりやすかったですね

 

オランダの方がホテルのWi-Fi環境がよかったので、あまり使用しなかったです。

外では何かの予約などではとても便利で、グーグルマップで道案内をしてもらう時も役に立ちました。

データ通信量は大容量プランの500MB/1日にしていたのですが、初日に電車移動もあったため、色々調べたり、ブログに繋いだりしていたら夜には速度が思いっきり低下してしまいました。

 

f:id:narutabi:20191012163225j:image

↑ 電車の中が暇だったので、ブログ見たりし過ぎました(>_<)

 

既定の通信量を超えたのだと思います。

日付が変わるとまた復活するので、待つか現地で容量を買う手続きをするかになると思います。

緊急的な用事があったわけではないので、復活を待ちました。

翌日からはこの通信量を超えるのが怖くて、思いっきり使えない感じになったのが残念でした。

一度繋いで、繋ぎっぱなしにしておくとすぐに容量を使ってしまいます。

使用後は、すぐに一度切るという習慣をつけるしかありません。

 

f:id:narutabi:20191012163215j:image

 ↑ 運河の真ん中でも繋げて、アンネの家へのアクセスを調べたりしてました

 

それほど多く色々出来る訳ではないなというのが500MBという容量の感想です。

PC持参で色々やる場合は、無制限プランやギガ大容量などの方が断然いいなと思いました。

その分勿論高くなりますが、なにかと作業する場合は500MBじゃ足りませんね。

総体的にはイモトのWi-Fiは使いやすいし、設定も分かりやすく説明してくれている(説明書)のですが、繋がりやすさの面で少し不満もありました。

国に寄るところも大きいかもしれませんね。

どこでもサクサク繋がるということでもなく、なかなか繋がらない場所も結構ありました。

友人のスマホ(アンドロイド)も一瞬、繋いでみましたが、そちらの方が繋がるという時もあったので、iPhoneとアンドロイドで繋がりやすさが違う場所があったのかもしれません。

ベルギーとオランダという国の違いの面では、大きな違いは感じませんでした。

2回目からの特典もありますが、もっと特典を割引料金に特化した方がいいと思います。

オプションはいらないという人が多いと思うのです。

 

4.返却方法について

 私は第2ターミナルの地下で返却しましたが、内容をさっと見て終わりでした。

BOX返却でも全然OKなので、返却についてはかなり簡単です。

 

こうしてイモトのWi-Fiを使ってみた感想を書いてきましたが、500MBの容量に関して言えば、少し足りないと思いました。

ブログなどを見ない、時々LINEが出来て、グーグルマップを1日2回位しか使わない、Youtube も見ないと言う感じであれば、500MBでも充分だと思いました。

繋がりにくいなーと思って電源を切り、次に繋げると「制限がかかっています」というような言葉が出てくるので分かりやすいですが、ショック!ってなります(>_<)

それ以外の場合は、一度再起動させると繋がることもありました。


次回は容量を増やして使ってみようという感じです。

キャンセル料も2日前から1台につき2,100円かかるので費用の面では、少し他社より高めかなとも思いました。

ホームページでの申し込み画面はとても分かりやすいので申し込みはとても簡単です。

早割りもあるので、早めの予約で割引があるのも素晴らしいです。

サポートに頼る場面はありませんでしたが、そちらはとても充実しているようなので安心と言う意味でもイモトのWi-Fiはいいかもしれません。

使いやすさという意味では最高でした!

比べるということが出来なかったですが、安心という意味でイモトのWi-Fiはこれからも使ってみたいです。

今回は「50%offキャンペーン」を利用させていただきました。

9月19日~9月27日の8日間、 成田で受け取り・返却で11,916円でした。

料金的にもう少し頑張ってほしい!!

願わくば、ギガ大容量でこのお値段だったら嬉しいですね(^_-)-☆