なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

都内でクリスマスにマトリョシカを探すなら「ロシア雑貨店」マリンカ

去年のことでしたが、友人がマトリョシカがほしいと言うので、探しに探して見つけたお店がここでした。

 

目白にある「ロシア雑貨店・マリンカ」です。


最寄り駅は西武池袋線の「椎名町駅」からだと徒歩8分ぐらいです。

目白から歩くと約15分くらいはかかってしまいます。

ちょっと分かりにくいかもしれないので、グーグル地図を片手に住所を入力して行かれた方がいいかもしれませんね。

「目白図書館」を目当てに行くと迷わないかもしれません。

 

f:id:narutabi:20191031223159j:image

↑ 一軒家にお邪魔する感じです

 

入口も奥まっているので、少々見つけにくいです。

お店については詳細を載せますね。

 

「ロシア雑貨店・マリンカ」について

住所:豊島区目白4-27-7

電話:03-3565-3205

営業:水~日の11:00~17:00

   月と火は定休日(他にもお休みがあるみたいです)

   ロシアに出張のため、今年の10/21~11/5はお休みだったようです。

買い付けの後は、新しい商品がいっぱい並んでるので楽しそうです。(^_-)-☆

 

通販でも購入できますが、是非一度はお店の方に行ってみることをお薦めします。

日本ではなかなか手に入らないような、レアなロシアの食器や絵画なども置いてあります。

マトリョシカの種類も本当に豊富で、色々お店の方に聞いて見ると知らなかった情報が沢山貰えて、プレゼント選びのヒントが貰えました。

お値段も1,500円ぐらいのものから50,000円ぐらいするものまで、値段の幅が大きいなと思いました。

 

f:id:narutabi:20191031223155j:image

↑ 季節柄サンタさんバージョンのものもいっぱい!


マトリョシカとは木製の人形で、ご存知のように身体が上下に2つに分かれ、その中には更に小さい人形が入れ子式に入っているロシアの民芸品の1つです。

 

マトリョシカ手に持っているものは、花や果物、ぬいぐるみや布など多種多様でそれぞれに意味があるそうです。

子供にあげる場合は、食べ物だったら「食べるものに困らないように」花だったら「美人に育ってね」など、それぞれの意味がとても納得できるものでした。

サンタさんバージョンマトリョシカも沢山!可愛いです(#^^#)

 

f:id:narutabi:20191031225512j:plain

↑ 迷うくらい沢山のマトリョシカが迎えてくれます

 

顔立ちも様々でにっこり笑っているものや、目を閉じているもの、口を大きく開けているものなど、飽きることなく1時間以上もお店に滞在してしまいました。(*´▽`*)

個人的には「キーロフ」の顔立ちが好きでした。

絵心のある方だったら、白木のマトリョシカを購入して自分で絵付けしてみるとオリジナルの素晴らしいものが出来ちゃうのではないでしょうか。

ホントに絵心ほしい!!(>_<)



陶器類も素晴らしく、コーヒーカップやプレートも丁寧な手仕事で色付けをしているのがよく分かります。

 

f:id:narutabi:20191031223204j:image

↑ 奥の棚にある陶器類は素晴らしいです!

 

特に「インペリアル・ポーセレン」の陶器は感動ものでした(*´▽`*)

他にもキッチン雑貨やランチョンマット、アクセサリーなどが並んでいて、本当に楽しい時間を過ごせたと思います。

 

↓ お店のサイトはこちら

www.marinka-zakka.com



友達とのプレゼント交換も大成功でした(#^^#)

とっても喜んでもらえて最高でした!

今年も素敵なクリスマスを迎えたいですね~♪