Web Analytics

なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

そもそもは秋田県横手市の「かまくら祭り」に行く予定だったのです

ですが、このコロナのオミクロン株蔓延で「かまくら祭り」が中止になってしまいました。

 

そこで友人とバレンタイン旅行??(自分達へのご褒美)が流れてしまうことでどうするかずっと電話とかで話しておりました。

 

f:id:narutabi:20220217191326j:plain

↑ 本当はこれを観たいと思って計画したんです!

「新幹線は取れているんだし、温泉でゆっくりしよう」という結論になりました。

当初の宿泊予算は横川駅近くの温泉もあるビジネスホテルだったので、お値段的にはそれほど変わらずどこか良い温泉はないのか?ということで乳頭温泉が候補に上がりました。

乳頭温泉からバスで10分位のところに「高原温泉」という温泉郷があるので、そこにホテルを取りました。

 

普通に予約が取れて安心しておりましたが、ここからが色々起こってちょっとバタバタの旅行になってしまいました( *´艸`)

 

結果、旅行自体は楽しめたので大きな問題ではありませんでしたが、かなり驚いてしまったので記事にしたいと思います。

私たちが予約したのは「プラザホテル山麓荘」というところでした。

 

https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y6/Y399626/Y399626363.jpg

↑ https://www.jalan.net/yad399626/より引用させていただきました

 

  • 行きに乳頭温泉に1つぐらい寄って、ホテルでも温泉三昧
  • 夕食もホテルでバイキング

 

という予定でおりました。

 

ところが、次のような展開になってしまいました。

 

  1. 1週間前にメールで「コロナ渦でキャンセルが相次ぎ、ご宿泊予定のホテルは閉鎖することになり、姉妹ホテル「駒ヶ岳グランドホテル」の方へのお泊りをご検討下さい」という連絡がきた。
  2. 前日にお泊り予定だった「和洋室」の給湯などが、大雪のため壊れてしまい「和室」への変更となることをご了承くださいという電話がきた。
  3. 当日の夜の夕食前に女性風呂の温度が上がらず、入れない。シャワーの給湯も凍ってしまってお湯が出ないので近くの温泉に送迎しますと室内の電話で伝えてきた。

 

https://ofulog.jp/picture_smart/3772_1.jpg?1518510524

↑ https://ofulog.jp/area/tohoku/akita/3772/より引用させていただきました

 

1.1週間前にメールで「コロナ渦でキャンセルが相次ぎ、ご宿泊予定のホテルはしばらくの間は閉鎖することになり、姉妹ホテルの方へのお泊りをご検討下さい」という連絡がきた。

 

これにはかなりビックリしましたが、姉妹ホテルもすぐ近くだったので、「コロナだし仕方ないよね…」ということで了承しました。

バイキングだったのが、食事処でのお膳料理に変更にもなりました。

お詫びに「夕食時のワンドリンクサービス」ということでした。

料金の方も、夕食を入れると税込み11,000円とするということで、一人1,000円位引いてくれた感じでした。

こちらは1週間前だったので、心の準備も出来たし、「湯の花」がご自慢の温泉だったので楽しみにしておりました。

 

でも実際は3番のような事態になり、ガッカリが半端なかったです。

 

ワンドリンクというのも「ソフトドリンク」と「瓶ビール」のみしか選択肢が無くて、結局ビールにしました。

それもお部屋の変更もあるので一人2本ずつOKと言われました。

ビール4本はお腹いっぱいで無理でしたので2本だけにしました。

本当は日本酒が飲みたかったので、本当に残念な想いでした。

 

2.前日にお泊り予定だった「和洋室」の給湯などが、大雪のため壊れてしまい和室への変更となることをご了承くださいという電話がきた。

 

これはちょっと「え??」という感じでした。

最初のホテルも「和洋室」でお願いしており、今回は同じような条件ならOKと言ったのに急に「和室」…それにはビックリでした。

 

https://pix8.agoda.net/hotelImages/9068751/157864923/93d2a913f815ddfc17c14aa7012bb9bf.jpg?ca=25&ce=0

↑ https://www.agoda.com/ja-jp/komagatake-kanko-hotel/hotel/semboku-jp.html?cid=1844104より引用させていただきました

予定ではこの部屋でした!

実際は…

f:id:narutabi:20220217192518j:image

↑ この和室には入ったら布団が既に敷いてありました

 

前日にキャンセルすることも面倒だね…ということでそのままOKとしましたが、なんとなくテンションが下がってしまいました。

 

3.当日の夜の夕食前に女性風呂の温度が上がらず、入れない。シャワーの給湯も凍ってしまってお湯が出ないので近くの温泉に送迎しますと室内の電話で伝えてきた。

 

これに至ってはもう「何も言葉がない…」という感じでした。

こういう場所って「温泉」しか楽しみがないのに、夜の8時と9時に近くの温泉まで送迎するとなるとお風呂に入れるのはたった1回ですよね…(´;ω;`)ウゥゥ

朝風呂も朝の7時に送迎するとのことでしたが、帰る用意もあるので行きませんでした。

もう怒る元気すらなくなりました(笑)

車で15分ぐらいのところにある田沢湖レイクリゾート」という温泉を借りたホテルはかなり立派なホテルで、「最初からここにしたかったね!」となりましたがお値段的には倍くらいだったので仕方ないですね(笑)

 

変更で行けたレイクリゾートの温泉はとても気持ちよく、一時は貸切状態になったので本当に最高でした!

 

https://static.yukoyuko.net/photo/0318/bath/a0L6F00001CN83SUAT/1/0004.jpg

↑ https://www.yukoyuko.net/0318/bathより引用させていただきました

 

ですが、時間的には45分ぐらいしかなかったのでゆっくり入ることは出来ませんでした。

こんなことは今まで国内旅行で経験したことが無かったので、友人も私もかなりビックリしました。

 

確かに今年の秋田は、積雪が凄くてコロナも重なりホテルにとっては「苦境」の連続だったかもしれません。

 

ですが、お風呂やお部屋の調子が悪い状況は口コミを見るとしばらく続いていたようなので、なんとか出来たのでは?と思います。

こうなることが分かっていて、前の夜、その日の夕食前というギリギリに連絡してくるやり口なのか???という疑念すら湧いてきました。

古い建物などは良くあることなので理解できるのですが、こんな風にお客様に直接影響を及ぼすようなことはもう少しプロ意識を持って配慮してほしいと思いました。

お客様を振り回し、「温泉」を楽しみに来ておられる方に45分1回の入浴チャンスしか与えないというのはいかがなものでしょうか…

 

その日泊まっていたお客さんは姉妹ホテルも含め、「二度目はない」と思ったはずです。

 

横手の「かまくら祭り」に行けなかっただけでも残念だったので、今回はちょっとテンションは下がってしまいましたが、乳頭温泉には入れたし秋田駅近くでも少しは観光できたので一泊旅行としてはそんなに悪いものではありませんでした。

明日以降3日ぐらいに渡ってそちらの記事を書いていきたいと思います(#^^#)

今回はあまりにもホテル側の「急で改悪な対応」にビックリしたので1記事にしてしまいました(^^;)