なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

連休の中日に渋谷ストリームでランチ!そこで地元のお神輿を見れたよ。

渋谷ストリームは2回目でしたが、昼に行ったのは初でした。

 

友達とランチしようと待ち合わせしたのですが、少々早くついたら「ワッショイ・ワッショイ」と声が聞こえる・・。

 

f:id:narutabi:20190916150124j:image
f:id:narutabi:20190916150119j:image

↑ お神輿のは日本の素晴らしい伝統だなとつくづく( *´艸`)


地元の町会のお神輿を見ることが出来ました。

外国人も大勢、階段に座ってその様子を写真に納めていました。

この日のこの時間に、丁度ここに来られてラッキーでした。(#^^#)

なかなか、ゆっくりと階段に座ってお神輿を眺めるなんて出来るものではないので、偶然とは言え楽しい時間でした。

 

友達と食事したのは「XIRINGUITO Escriba」(チリンギート・エスクリバ)というスペインのバルセロナ発の「パエリア」のお店です。

 

f:id:narutabi:20190916150130j:image

↑ 入口の看板です! バルセロナっぽいですね。(^^)/

 

「XIRINGUITO Escriba」は前回夜にストリームに来た時、「ここ行きたいな」とチェックしていたお店です。

 

ランチコースは2,800円で、6品目でデザート付きの値段設定です。

ランチメニューは、

  •  3種のタパス
  •  チリンギートサラダ
  •  バタータスプラバス
  •  選べるパエリア
  •  バスク風チーズケーキ
  •  コーヒーまたは紅茶(アイスあり)

です。

f:id:narutabi:20190916150133j:image

f:id:narutabi:20190916150137j:image

↑ 大きく見えるけど、薄いから完食できちゃいます!

 

ディナーの4,800円のコースと比べると内容も大きくは変わらない(イベリコハムがプラスされて、選べるデザートとなるぐらい)のでランチはお得ですね!

4人で行けば2種類のパエリアがチョイス出来るので、それも楽しいかもしれないです。

食物アレルギーなどあれば、対応して下さるそうなので相談してみてください。

このお店は日本上陸が初ということで、バルセロナの味を存分に味わえます。

バスク風のチーズケーキが地元で食べたものを思い起こさせてくれて、本当に懐かしいお味でした。

 

f:id:narutabi:20190916150126j:image

↑ 口の中でとろけるチーズケーキ!

 

パエリアも鉄板の大きさから量が多く見えますが、ご飯の部分はとっても薄く伸ばされているので2人前は二人でいただく分には全然いけますよ!

木製スプーンで、こそげ取るようにいただきます。

 

スペインでパエリアは日常的にそれほど頻繁にいただく料理ではないそうです。

オリーブオイルに味付けしたもので煮詰めることから、どうしても油が多い料理なのでお休みの前の日などにのみにいただく料理だと聞いたことがあります。

お腹の調子が悪いときは辞めておいた方がいいかもしれません。

スペイン旅行時には、私はその辺だけは気をつけています(#^^#)


渋谷ストリーム全体に言えることなのですが、まだ広く知れていないのかわかりませんが、全体的に空いているように思います。

11月に渋谷スクランブルスクエアがオープンすると、212店舗のテナントが増えるので、また流れが変わってくるかもしれませんね。

最近は渋谷と言うと、もっぱらこっち側に来てしまいます。

落ち着いた雰囲気が、私たちの年齢にはとってもありがたいです。