Web Analytics

なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

旅(国内旅行)

横浜港北高田のうなぎ店「しま村」で今年も元気回復したいな!

去年の4月に友人の誕生日に一緒に行ったうなぎ店「しま村」は2011年にミシュラン1つ星を獲得した歴史50年のうなぎ店です。 この高田の本店以外に青葉台店もあります。 この時は本店にお邪魔しました。 ↑ 素敵なお花が飾らた店内(2階) 国産の天然うなぎと養…

佐島マリーナ(横須賀市)のランチと海でのんびり過ごしたいな!

去年の初夏に娘と行った佐島マリーナで、その時は感動の海を味わいました。 今は湘南に行くことも本来ダメでしょう! という自粛の中で渋滞がおきているニュースを見ると、うーん誰もが海を見たいんだなとつくづく感じました。 そりゃ、私も海が見たい! 一…

厚木飯山温泉の「元湯旅館」に伝わる「たぬき伝説」とは?

東京からもとっても近くて、お肌に良い温泉と言えばこの飯山温泉だと思います。 元湯旅館には「たぬき伝説」というものがあって、150年以上も言い伝えられています。 昔、ハッちゃんというタニシ取りがいました。 ハッちゃんの娘さんはそれはそれは美人で自…

「千と千尋の神隠し」の舞台になった四万温泉の「積善館」

台湾にも千と千尋の神隠しに出てくる「九份」という街がありますが、日本にもその舞台となった場所があります。 群馬県吾妻郡中之条町はその街ごと「千と千尋の世界観」なので、とてもノスタルジックな味わいがあります。 私が家族旅行で訪れたのは10年以上…

「コロナで値下げ?」ゆこゆこネットには多くの格安旅館が!

コロナの影響で海外旅行へは全く行けなくなっています。 正確に言えば行ける所もありますが、大ひんしゅく間違いなしです! 近場の人混みに行くことも今はまったく自粛でダメ、ライブや観劇、アトラクションやイベントもダメ。 桜と写真を撮るだけでも、色々…

国内なら、旅先には必ず健康保険証を持っていかないと後が面倒!

保険証を持っていないからといって、治療が受けられないことはまずありません。 ただ、窓口では一旦、全額自己負担なので思わずびっくりするような金額になることもあります。 急な検査が多かったりすると数万円もかかってしまうことだってあり得ます。 クレ…

羽田空港内に便利なペットホテルがあるってご存知でしたか?

羽田空港って国内旅行でも海外旅行でも、お世話になることがあると思います。 ペットを飼っているのに、どうしても出かけなければならなくなることもありますよね。 冠婚葬祭などは時期を選んでくれませんし、突然のこともあります。 そんな時、直前までペッ…

旅行やドライブ中に雹(ひょう)が降ってきたらどう対処すればいいのか?

数日前、昭島市で雹が降ったというニュースをみました。 なかなか遭遇することも少ない雹ですが、だからこそいざ遭遇してしまったらどうすればいいのかわかりませんよね。 雹は5mm以上の氷の塊を指します。 それ以下だと霰(あられ)と呼ばれます。 5mm以上…

ムーミン好きなら飯能の「ムーミンバレーパーク」のイルミで素敵な夜を!

様々な世代に愛されてきたムーミンに今年の冬はメッツァ飯能で会えちゃいます。 ムーミンはフィンランド人の「トーベ・ヤンソン」が1945年に公表した「小さなトロールと大きな洪水」という童話が最初と言われています。 彼女の作品は子供だけでなく、大人も…

取り寄せパンフ「みんたび」で知った「北海道・羽幌町」はロマンに溢れてる

またしても「みんたび」のカタログ旅を楽しんでみました。 羽幌町のパンフのタイトルは「水平線に見果てぬロマン」ということで、赤い夕日に照らされてカモメが飛んでいるというとてもロマンチックな表紙でした。 ↑ 綺麗な夕日の赤が目を引くパンフレットは…

横浜駅直通で行ける「アソビル」の「光の深海展」に行ってきたました

横浜駅東口通路から直通で行けるアソビルの2階でやっている「光の深海展」(OCEAN BY NAKED)へ行ってきました。 日曜日は残念ながら雨模様でしたが、クリスマスということで若い友人たちと一緒に楽しんできました。 ↑ 入口のところの大看板 アソビルは地下1…

乗り物酔いがある方の3つの乗り物別注意点!旅を楽しんでほしいから

乗り物酔いが怖くて、旅があまり好きじゃないという方もいらっしゃいますね。 私は割と強い方かもしれませんが、やはり船となると若干不安です。 乗り物酔いの原因は、やはり揺れが一番でしょう。 この揺れが内耳の三半規管を刺激して起こるので、自分でのコ…

取り寄せパンフの「みんたび」で見つけた久米島の魅力は実家よりあったかい!

カタログタイトルが「泣きたくなったら久米島へ来たらいいさぁ~」だった! なんだろう…泣きたくなった時に行ける場所ってどうやって探せばいいのだろうと思っていたら、ここに答えがあった! みたいな感動です。 ↑ パンフで知れる旅の楽しさを存分に味わえ…

「みんたび」は旅の無料パンフレットを取り寄せて楽しむ唯一のパンフサイト

「みんたび」取り寄せでかかる料金は送料の190円のみ!申し込めるパンフの冊数は5冊まで! 日本全国の色々な観光地のパンフレットを5冊まで申込できます。 今回はどこへ旅行に行こうかな? あそこに行きたいけど、どんな楽しみ方があるんだろう? 便利なホテ…

旅行で受け取れなくても宅配便の受け取りなら「PUDOステーション」で

ここでは実際に私がメンバーになっているクロネコヤマトの宅配便でお話しましょう。 LINEが出来る場所なら、どこの国にいても簡単に宅配便の再配達や受け取り方法の変更が出来ちゃいます。 まずはクロネコヤマトの「クロネコメンバーズ」に登録しましょう。 …

旅先で地震に見舞われた時、これだけは知っておきたい3つの項目

日本全国津々浦々で地震の被害に合う可能性があることは、最近の地震からも周知の事実です。 北海道から沖縄まで、いつどこで起きるかわからないのが地震ですね。 そんな時あなただったらまず、どんな行動を取りますか? 3つの項目について書いてみました。 …

傘のシェアリング「アイカサ」は1日単位で70円だって!

Nature Innovation Groupがスタートさせた傘のシェアリングがどんどん広がっています。 JR東日本系列のJR東日本スタートアップが6月に3000万円の資金調達を行い、様々な鉄道会社を巻き込んで駅や駅ビルに「アイカサスポット」を設置しています。 西武新宿線…

羽田空港で便利に泊りたいなら直結で行ける3つのホテル

羽田空港は3つのターミナルから形成されていることはご存知の方も多いと思います。 ただ、それぞれの空港ターミナルに外に出なくても泊まれちゃうホテルがあることはご存知ですか? 3つのホテルとは ザ・ロイヤルパークホテル東京羽田トランジット 羽田エク…

11月に沖縄に旅したくなったら最安料金狙いでいくらかかるのか?

11月13日(水)~11月16日(土)で沖縄の那覇に3泊4日で旅したいとなると、いったいいくらかかるのでしょうか? 海外旅行よりも高いイメージがある沖縄! だったら韓国の方が断然安いから、海外旅行に行っちゃおうとなるのは当然ですし、私でもそうしちゃい…

国内旅行 レジャー体験サイト「asoview!」(アソビュー)で予約

時々、楽しいから見ていたアソビューサイトで美術館も予約できました。 以前から気になっていて結構眺めていたページが「asoview!」です。 体験型のレジャーの割引が可能なので、時々眺めるだけでも楽しいからと登録していたサイトで初めてチケット購入をし…

国内旅行 羽田空港の駐車場は多客期を避ければとても割安で便利!

羽田空港は東京だし、以前はとっても高くて無理というイメージがありました。 でも調べてみると、多客期を除けば、意外と車で乗りつけても大丈夫そうだということがわかります。 羽田空港の駐車場は4つのパーキングから出来ています。 この他に3,000台収容…

国内旅行 車でお出かけするならドライブアプリからの情報って貴重

いろいろお得な情報が満載のアプリは便利なだけじゃない。 私はスマホに「ドラぶら」というアプリを入れています。 「E-NEXCO」監修のページです。 ルート検索に加え、料金や交通情報も見れるので色々便利だなと思っています。 ライブカメラ搭載でその高速が…

国内旅行 長年続いている八ヶ岳の「星空の映画祭」に行ってみよう!

八ヶ岳の森の中に夏の間だけオープンする自然の映画館 今年も自然の中の映画館がオープンしています。 開催機関:7月26日(金)~8月18日(日)で、2日と3日は休み 開場:19:00 上映開始:20:00 会場:長野県原村八ヶ岳自然公園 (中央自動…

国内旅行 手筒花火を見るなら館林手筒花火と豊橋の吉田神社!

手筒花火の迫力を見るなら、豊橋の吉田神社と館林の手筒花火大会がいいよ 皆さんは手筒花火の迫力をご存知でしょうか? とても危険なのでうんと間近で見ることはできませんが、火傷を覚悟で花火を腕に持っていらっしゃる男性陣を見ると、男の中の男だな~と…

国内旅行 新潟長岡花火大会の準備は5月中旬からスタート!vol.2

行きの交通手段は新幹線!帰りの交通手段は深夜バス! 抽選で有料観覧席がゲットできたことで、それに伴う行きと帰りの交通手段ゲットが必須という状態に追い込まれました。 (有料観覧席ゲット方法については昨日の記事を見てください) ↓ 有料観覧席ゲット…

国内旅行 新潟長岡花火大会の準備は5月中旬からスタート!vol.1

2019年長岡花火大会、有料席はこの方法で取りました。 友人と私の「長岡の花火大会に行かない?」 から始まった長岡花火大会での有料席ゲットと、行き帰りの交通手段ゲットまでの道のりを2020年以降の長岡花火有料席ゲットの参考になればと思いここに綴ってみ…