Web Analytics

なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

世界のニュース

日本でも話題の「共同親権」が導入されるようになるのだろうか…

卓球の福原愛ちゃんの離婚で誰もが知った「共同親権」ですが、利点と欠点があることは想像できますね…( *´艸`) 国際間の結婚から離婚に至った場合は、どうしてもこの共同親権というやり方が一般的になるようです。 日本の民法では離婚後は単独親権制度があ…

カンヌ国際映画祭の感染対策は本当に凄かった!五輪にも活かせる?!

7月6日~17日に実質2年ぶりにカンヌ映画祭がパリで行われました。 パリでは、ワクチン接種率が43.6%(7月19日現在)になっています。 しかし、デルタ株の猛威で一日で2,000人にまで減っていた感染者も今では10,000人を超えてきています。 そんな現状の中、カ…

アメリカの動物園で哺乳類の動物に対しワクチン接種を開始ですって!

まず、思ったのはそんなに簡単に動物が「コロナ」に感染しちゃうのか?という点です。 実はインドのトラ保護区でコロナ感染が見られ、多くのトラが死んだという症例もあるそうなので、ちょっと恐ろしいですね。 ↑ トラやライオンもコロナ感染しちゃうんです…

アメリカの「ダイソー」は4店目、ニューヨークのクイーンズにOPEN!

アメリカにはこれまで3店舗の「ダイソー」がありましたが、このほどニューヨークのクイーンズ地区フラッシングで3月にオープンしました。 ちなみにニューヨークの前にワシントン、カリフォルニア、テキサスに店舗がありました。 日本でも「ダイソー」は100円…

アメリカの新たな祝日。「6月19日」は「奴隷解放を記念する日」と制定

バイデン大統領は6月17日、アメリカの議会で可決したこの日(6月19日)を「奴隷解放を記念する日」=「ジューン・ティーンス」と呼び新たな休日とすることに署名しました。 アメリカでは久しぶりに新たな休日が法律で制定されたことになります。 署名に先立っ…

クジラの口の中を体験したロブスター漁師さんはさぞかし怖かったはず

ピノキオのお話の中のことではございません! ゼベットじいさんは巨大クジラのお腹の中で猫のフィガロたちと一緒に生き延びておりましたが、こちらは現実のお話です! アメリカ・マサチューセッツ州の沿岸で海に潜ってロブスターを捕っていた漁師のパッカー…

総火演2021に初登場したのは自衛隊の新装備「汎用軽機動車」だって!

毎年行われている自衛隊主催の「総火演」ってご存知ですか? 富士の裾野の東富士演習場(静岡県御殿場市)で行われている自衛隊の訓練を一般客を入れて行う演習披露のようなものです。 例年は暑い夏に行われてきましたが、今年はオリンピックのこともあり、5…

「汚いパリ」が問題になっています!イメージが壊れるとはこういう事

なんだかがっかりしてしまうようなニュースではありますが、フランスのパリがかなり汚くなってしまっているのです。 パリの華やかなイメージとは懸け離れた街の汚い写真が、3月下旬からツイッター上に続々と投稿されているのです。 パリ市の見解では左派の…

ニューヨークでは大規模緩和が行われ、飲食店やバーが始動してます!

とうとうニューヨーク市では人数制限を設けずに飲食店やバーが再開されました。 ところが経営者にとって大きな問題が起こっています! 従業員が戻ってこないため、人手不足が続いているのです。 その理由とは、 自分を見つめ直す機会を得て、この業界(飲食…

イギリスのワクチン接種会場の動画を観ては、日本の一寸先を想う…

イギリスは今回のコロナについて大きな大打撃を受けた国の1つですね! 今は、インドの変異株に対して、ワクチン接種のスピードをどんどん上げてきています。 だけど様々な工夫がされていて、これは何点かの学ぶべき要素があるのではないかと思います。 BBCニ…

ワクチン接種で海外旅行へも隔離なしで行ける日も近いとは言うが…

イタリアのドラギ首相が下院で日本から「ワクチンの接種証明があれば隔離期間なしで入国できるようになる」と述べたと言います。 アメリカやカナダからの旅行客に対しても同じような措置を開始するとのことです。 EU内からの旅行客に対しては、今月後半から…

NYのブロードウェーも9月に再開!世界は動き始めているんですね…

ニューヨークのブロードウェーが9月から観客をフルに入れての再開に踏み切ることがわかりました。 クオモ知事は5日に、今年の9月からブロードウェーの演目を再開すると発表しました。 観客に制限を設けないとのことなので、1席空けてというようなものではな…

インドの現状を見ているとコロナは生き物!人間を狙い撃ちしている

インドで「二重変異株」と呼ばれる「B.1.617」という名で呼ばれる新種のウィルスが蔓延していることはご存知のとおりです。 一日の感染者が34万人越えというのは相当な数ですね! 日本の68倍の感染者が毎日出ているということになります。 でも、これはイン…

アカデミー賞の作品賞は最近アジア勢が強い感じね。日本頑張れ!!

昨年の「半地下の家族」に続いて今年の作品賞と監督賞は中国の「クロエ・ジャオ」監督の「ノマドランド」が受賞しました。 堂々の2冠達成です! 主演のフランシス・マクド―マンドさんの「主演女優賞」を入れると3冠ですね!! 「ノマドランド」は観に行った…

ホノルルマラソンも今年はハーフマラソンでオンライン開催とする

ホノルルマラソンは世界的にも有名なマラソンですね! 日本からの参加としても、最も多い海外のマラソンではないでしょうか。 昨年は延期開催を考えたものの、コロナでどう考えても不可能ということで中止になっています。 そして今年は、世界の情勢、日本人…

コロナ渦でもウェディングドレスが好調な企業が世界にはある!

ウェディング業界もこのコロナ渦で随分痛手を受けていることは間違いありません。 「籍を入れる」だけで結婚自体は完結してしまううえに、人が集まれないことがこの業界ではとっても不利になることは想像できますね。 そんな中でオーストラリアのウエディン…

米国ディズニー従業員には厳しい「ディズニールック」という規定があった

米国のディズニーランドの従業員にこんな規定があったとは知りませんでした。 その規定とは「ディズニー・ルック」というもので、かなり細かい規定が書かれていると言います。 今回は、その規定が大幅に緩和されたようで、はじめてその実態を知った感じです…

アメリカでも昔より「制服導入」の学校が増えたその理由が悲しい…

1990年代初頭の頃までは「個性のアメリカ」という感じで「制服」などは学生には不必要という見解が主流でした。 「自由の国・アメリカ」というイメージが私の中でも大きいです。 その中で、「制服」の導入を推奨したのが1993年に大統領に就任したクリントン…

ファラオの呪い?カイロで相次ぐ事故は呪いじゃないと専門家は否定

エジプトにおいてここ10日以内で悲惨な事故が相次いでいました。 その事故が単なる偶然であることは明らかだとは思いますが、かなり同時期に同地域で起こってしまったとは悲しいニュースですね。 3月23日に、エジプトのスエズ運河で大型船が座礁しました。こ…

「北極クマ」を眺めながら泊る中国のホテルは動物虐待になるのか!

中国の黒竜江省ハルビン市でちょっと変わったホテルがお目見えしました。 どの客室からも24時間「ホッキョクグマ」を眺めながら過ごせるというホテルです。 ↑ https://isscurrent.com/polarbearshotel-criticism_dougaより引用させていただきました 真ん中に…

フランスでは三度目の「外出禁止」が始まった。変異ウイルス恐るべし

フランスでは日本時間の20日午前8時から約一ヶ月の「外出禁止」が慣行されています。 今度は恐れていた「変異ウィルス」が蔓延し始めたことが原因のようです。 第2波が昨年秋だったので約3ヶ月ぶりの「外出禁止」となりました。 対象外の地域へ脱出しようと…

ワシントンDCで桜並木を堪能しよう!アメリカで「ソメイヨシノ」

ワシントンDCではポトマック川沿いの桜並木が有名です。 毎年3月の終わりから4月の始めにかけて大がかりな「桜祭り」(DCナショナル・チェリーブラッサムフェスティバル)が開催されます。 この並木は「タイダルベイスン」と呼ばれるポトマック川に隣接する…

韓国で新たな問題「暴・Too」とは?本当の正義とは何なんだろう…

2月10日のSNSの「告発文」で「韓国代表の双子バレーボール女子選手」から、中学時代に暴言、暴行、恫喝、脅迫などのイジメを受けていたという内容がアップされました。 それまでは勿論大人気のお2人でしたが、この告発でその人気も失墜し、「謝罪文」を公表…

イギリスではロックダウン解除に伴って国内外の旅行に予約が殺到!

「ロックダウン」がどれほどまでにイギリス国民にとって辛かったのかわかるような事態になっています。 元々旅行好きなイギリスの人々にとっては待ちに待った「ロックダウン」解除です。 イギリスのボリス・ジョンソン首相が、新型コロナウイルス対策のロッ…

イスラエルの状況をみると、ワクチンはすぐには効いて来ない!?

イスラエルでは既に人口900万人のうちの190万人以上が2度目の接種を完了しています。 なんでイスラエルはこんなに早く接種の開始ができたのか?? イスラエルでの接種スタートは昨年の12月20日でした。 優先的にワクチン供給を受けられる理由は、「接種に関…

世界の車は全て電気自動車に向けて突っ走っているように思えますが…

アメリカは車社会ですが、ここの所大きな分断が起こっています。 特に顕著なのが、全米の手本になっているというカリフォルニア州です。 電気自動車優先レーンなるものも出てきていて、そこは「渋滞知らず」のレーンとしてちょっとだけ優越感を得られるよう…

イギリスのワクチン接種では1本も無駄にできない戦いが日々繰り広げられ

イギリスは感染者の数も、新たな変異種もかなり深刻な状況が続いています。 イギリスの南部サリー州でも一日700~900人の人が接種に訪れています。 会場はエプソム・ダウンズ競馬場で、広い会場に個別に椅子が並べられ、充分なディスタンスもとられています…

今年の「カンヌ国際映画祭」は7月に延期なのね!去年は中止でした

コロナの影響は映画界でも相当響いていますが、そりゃそうですね!! 「カンヌ国際映画祭」ともなれば、世界のスターが一同に会する訳ですから、そんなところでクラスターが発生してしまったらエライことです(>_<) 昨年は中止になってしまい、10月に「The Wo…

ホームレスになるより怖い「扶養照会」という日本の制度があった

コロナ渦で生活が困窮している方々の中でも、どうしても「生活保護」を受けたくないという方が多くいます。 都内で炊き出しや相談支援にあたっている「つくろい東京ファンド」では相談を寄せた人にアンケート調査を行ったところ、165人から回答がありました…

食品の信頼を失ったらどうなるのか?!中国は向き合い方が甘いと思う

中国企業の製造したアイスからコロナ! こんなニュースがTwitterのトレンドに上がってきました。 個人的な意見であって、中国が嫌いとか中国人が悪いとかを言いたいのではありません。 当局はどんな状況下でコロナウィルスがアイスに混入してしまったのか、…