なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 留学するお子さんにぴったりの「NEO MONEY」カード

30年ほど前に、私がニューヨークへ留学した際に困ったのが現地でのお金の管理でした。

 

多額に現金を持っていけば、部屋に置いて出かけるのさえ怖い。(>_<)

結局トラベラーズチェックに頼っていたと思います。

 

送金してもらっても現地の銀行で簡単には引き出せず、パスポートの提示とかが必要だった記憶があります。

トラベラーズチェックだってサイン+パスポート提示が必要で不便なんてもんじゃなかったです。

カードで降ろしたければ、CITY BANKとかの限られた銀行に口座開設する必要があるなど、制限がとても多かったです。

 

そんな我が家の娘や息子が留学するとしたら?

考えるとやはり心配なのはお金のことです。

行先にもよるけど、日本側で入金し、子供たちが海外で引き出せる環境を作ってあげられたらと思います。

 

f:id:narutabi:20190917223656j:plain

↑ 入手してみました!いよいよ旅行に持っていける(^_-)-☆

 

そこでこの「NEO MONEY」カードの長所と短所を見てみようと思います。

 

長所

 ・作るのが早くて簡単(セゾンカウンターなら即日発行)←これは本当に簡単でした!10分もかかりませんでした。タブレットに自分で入力し、5分以内に封筒に入ったカードを持ってきてくれます。名前や番号を確認して終わりです。(マイナンバーカードを持参すると他の証明は不要です)

 ・VISAが使える店で普通にクレジットカードのように買い物や飲食が出来る 

 ・13歳以上なら誰でも作れる

 ・年会費や口座維持の手数料が無料

 ・チャージ入金に費用はかからないので送金手数料分が助かる

 ・チャージ式なので盗難や不正使用などにあっても入金分だけの被害となる←気づいてすぐに止めれば被害はありません。

 ・現地のATMで普通に現地通貨で引き出せる(一律4%の為替手数料のみ)

 ・口座開設の必要はない

 ・日本国内でも使える ←できた当初はできなかったみたいです。

 ・サポートデスクが24時間365日対応

 ・メール登録しておけば使用時ごとに通知してくれ、残高もわかる

 ・インターネットバンキングとATMによるチャージが可能

短所

 ・長所にもある一律4%の為替手数料が安い国でも適用されちゃう

 ・不正利用の時の被害額は補償はしてくれない(残高の補償はある)

 ・残金を払い戻す時には500円かかる

 ・インターネットバンキングでもATM入金でも銀行が限られる。(ゆうちょ銀行ならどちらも可能)

 

こうして見ても長所の方が多い感じがします。

短所の部分も、多額に入れるのを避けて、残金は日本で使ってしまえば何も問題ない感じです。

ゆうちょ銀行なら口座をお持ちの家庭も多いと思います。

 

f:id:narutabi:20190917225006j:plain

 ↑ 留学にはかなり便利に使えそう( *´艸`)

 

13歳から使えるので、中高生の留学にも使えるし、多額のお金を持たせることもない。

ネットで残金を確認できるし、少なくなったら入金できるしとても便利ですよね。

あの頃、こんなサービスが欲しかったです。

留学だけでなく、旅の第2、第3のカードとして持って行っても、10万くらいのチャージをしておきます。

このカードで現地通貨で引き出して、VISAカードで買い物して残があれば日本で使っちゃえばいいのか。。

私も申し込んでみました。(^_-)-☆

今度の旅行で使ってみて、感想をまた書いてみようと思います!