Web Analytics

なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

韓国でも大活躍してくれた「NEO MONEYカード」で会計は楽チンでした

ヨーロッパ旅行の残金が入ったままにしていた「NEO MONEY カード」でしたが今回の釜山旅行でも大活躍してくれました。


両替はほとんど日本円で10,000円位しかしていませんでしたが、追加の両替もせずにNEO MONEY カードで支払いをガンガンしたので、お小遣いを使いすぎた感じはなく旅を終えられました。

 

f:id:narutabi:20200217204652j:image 

↑ これは本当に便利なカードだと思います

 

食事をしたお店は、100%がカードOKでしたし、化粧品も大丈夫でした。

一部めちゃ安い洋服店では使えないところが2店舗ぐらいありましたが、釜山タワーとかの入場料も大丈夫そうでした。

お土産店や安い靴下などのお店でもカードはOKで、お財布を出さないでスマホケースに入れておいたカードで楽々支払いできたのは本当に助かりました。

 

f:id:narutabi:20200217204659j:image 

↑ 一番最初はチキンのお店でカード支払い!

 

一番現金が必要だったのは「Tーmoneyカード」という交通系カードのチャージとタクシーぐらいでした。

おそらく屋台以外はほとんど現金じゃなくても行けそうでした。

 

Tーmoneyのチャージもコンビニで行えば、カードOKだったのか…と帰りに気づいたのですが、日本にいる時よりカード利用をしたと思います。

日本でも電子マネーでの買い物をすることも増えましたが、これからは現金が使えないお店なんかもどんどん出てきそうですね。

 

f:id:narutabi:20200217204704j:image 

↑ カフェはもちろんカードで支払います

日本は韓国よりもまだまだ現金社会なんだなと思いました。

中国もほとんどがカードだと聞いたので、日本はその点ではすごく遅れているのかなと思います。

 

NEOMONEY

「NEO MONEY カード」には次の海外旅行までに少し入金しておこうと思います。

セブン銀行のATMで入金可能なんでとっても楽です。

我が家から最寄りのコンビニがセブンイレブンなので、本当に有難い。

 

使った時は数分後にメールで金額が届くので、日本円でいくら使ったのかがすぐわかります。

釜山は比較的wifiが入りやすい駅も多く、すぐに金額を確かめることが出来たし、残金もメールでわかるのでやっぱり便利です。

 

f:id:narutabi:20200217204656j:image

↑ 化粧品などはもちろんカードで支払いです。

 

ATMでは現地のウォンでお金が下ろせるのでそこも安心できます。

入金されている金額の範囲であれば、簡単に引き出す感じで両替も出来ます。

 

年会費も作る時の手数料もかからないので、留学前や海外旅行前にサクッと作っちゃうと良いと思います。

 

↓ カード作成とオランダ・ベルギーでカードを使用したときの記事はこちら

www.narutabi.com

 

バックを開けて、財布を出してカードを出すというような手間が無ければ盗難の防止にもなるので、私はケータイケースにポケットがあるものを使ってその中にカードを入れています。

 

f:id:narutabi:20200217204708j:image

↑ 両替は面倒です。釜山はレートも表示されていないので聞くしかない!

バックのボタン付き外ポケットにケータイは入れているので、大きなファスナーなどは開けずにカードを出せ、今回は本当に便利でした。

 

海外旅行で一番面倒だった現地での両替や、クレジットカードで番号を入力するなどの手間も全くなく支払いが出来る(スライド型のカードなので番号入力はない)ところが本当に楽です。

カードや口座に連結している訳ではないので、盗まれた時にすぐ止めても最悪は残金しか使われません。(連絡した時点での残額は保障されます)

すぐに連絡さえすれば、被害はゼロだと思います。(連絡先だけはしっかりメモっていきましょう)

通じないなと思ったら、ホテルや警察などから大至急コレクトコールでかけましょう!

 

今月から次の海外旅行までに少しずつ節約して、ちょっとずつ入金していこうと思います。(^_-)-☆

 

NEOMONEY