なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 「NEO MONEY」カードをベルギーとオランダで使ってみた

「NEO MONEY」カードを作ってもらい、使用した感想を書きます。

  1.  カードを作ってもらう
  2.  実際にカードを使用
  3.  良かった点
  4.  悪かった点

f:id:narutabi:20190917223656j:plain

 

1.カードを作ってもらう

出発の一週間前に池袋に出かけたついでに、西武のセゾンカウンター「NEO MONEY」カードを作ってきました。

必要書類も、マイナンバーカード」を持っていけば、他には何も提出しないでOKでした。

マイナンバー確認書類の場合は、その他に免許証などが必要な感じです。

タブレット端末に必要事項を入力するように言われます。

こちらも本当に簡単です。

サインもそのタブレットで最後に行います。

即日発行というのはどの程度の時間か聞いて見ると、「5分位でできるのでお待ちください」とのことで本当にあっという間に出来てきました。

窓口に座ってから、計10分位でカードをゲットして帰れます。

即日発行のこのやり方は、本当に簡単でした。


ネットでも申し込みが可能ですが、本人確認書類とマイナンバー確認書類の画像データのアップロードが必要です。

ゆっくり検討したいときは、郵送で申し込み資料を送ってもらう方法もあります。

 

2.実際にカードを使用

 

ベルギーとオランダへ旅行した際に実際に使用しました。

最初の使用はブリュッセル駅での列車のチケット購入。

この経験から、機械右の読み取り機からスライドすればいいこと、OKだけを押せばいいことを知りました。

どんなに少額でも使用可能であること。

すぐに使用履歴がわかるメールがくることなどがわかり、どんどん使ってみようと思いました。

その時の良かった点、悪かった点について書いてみようと思います。

 

3.良かった点

①すぐにいくら使った、残金はいくらかが日本円でわかるメールが届く

これは本当に早かったです。5分くらいで先ほどの使用金額と残金がメールで送られてくるのは本当に便利です。

日本円で表示されるので、換算もせずに一目瞭然です。

G-MAILを登録していたので、本当にすぐに見れました。

 

f:id:narutabi:20191006141503j:image

↑ こんな感じですぐに送られてくるので便利です!

 

②機械に通して「OK」を押すだけで決済されます

一般のカードは差し込んで暗証番号を入れる形式なのですが、「NEO MONEYカード」はプリペイド式のカードなのでスライド式になっています。

機械右側のスライド部分でコードが読み取れるようにスライドすると金額が出てきます。

「OK?」と聞いてきますので「OK」の緑ボタンを押すだけで決済されます。

つまり、暗証番号を入力することはありませんでした。

③現地通貨で簡単にお金が下ろせます。

こちらも、ものすごく簡単でした。

この時ばかりは暗証番号の入力が必要です。

カードを入れて言語を選ぶといくら下ろすか聞いてきます。

おおよその単位で選べるようになっていたので50€を選ぶだけで現地紙幣が出てきました。

 

f:id:narutabi:20191006141511j:image

↑ 簡単に少額から下ろせるので便利です。

 

ツアーチケット販売店やINFORMATIONには「VISAのキャッシュコーナー」があるので、街中のコーナーより便利で安全ですよ!

手数料も一律4%なので、現地で両替するよりは若干安かったと思います。

 

④自動券売機以外は「VISA」が使える大抵の店で使用できました。

お店の機械がスライド式に対応していればどこでも使用可能という印象でした。

ベルギーとオランダではほとんどのお店で使用できました。

自動券売機用に一般のカードも用意しておく必要はあるなと実感しました。

 

f:id:narutabi:20191006141506j:image

↑ 美術館などもすべてカードOKです!

⑤旅行の直前にセブン銀行から現金で入金できたので楽でした。

出発直前に途中駅のセブン銀行で入金できたのは楽でした。

 

f:id:narutabi:20191006143008j:plain

↑ セブン銀行ならどこにでもあるので便利!

 

現金を持ち歩きたくなかったので、現地通貨への両替以外はほとんどの日本円をこちらに入金しておきました。

⑥年会費や口座維持の手数料が無料

放置して次の旅行に使用しようとしても、その間に維持費がかからないのは助かります。

面倒な口座開設などが一切ないのも嬉しいですね。     

4.悪かった点

①友人のエポスカードの方が若干手数料が安かった。

エポスカードもいくら使ったかが30分以内に送られてきていましたが、その金額が同じように日本円で出るので、友人のエポスの方が若干手数料が安いことがわかりました。

1,000円につき30円位違っていたように感じました。(>_<)

結構エポスカードはお得なんですね!(#^^#)

②トラムなどの自動券売機で使用不可だった。

トラムなどの自動券売機は差し込み式のカードのみ受け付けていて、スライドで決済するプリぺード型のカードは受け付けていないみたいでした。

そのため、この時だけは違うカードを使用しました。

③日本で使えるようにするにはもうひと手間必要

残金を日本でも使用しようと思ったら、会員サイトで手続きが必要です。

私の場合は、次の海外旅行までそのままにしておこうと思っているので、この手続きはしていません。 


今回は単純に海外旅行の為の使用でしたが、留学となると次のような利点もあるのでもっと利用価値があるのでは?

とおもいました。     

   

 ・13歳以上なら誰でも作れる

 ・チャージ入金に費用はかからないので送金手数料分が助かる

 ・口座開設の必要はない

 ・サポートデスクが24時間365日対応

 ・インターネットバンキングとATMによるチャージが可能

 

留学予定がある方には本当に便利だと思います!


旅行使用でも、とても使い勝手は良かったです。

現地通貨で引き出せたときは、「お!便利」と思いました。

一般のカードでも可能なことですが、キャッシングというイメージなのでそこが違います。

いくら引き出したかの連絡も、残金もすぐにメールで送ってくるので安心です。

G-MAILを連絡先として、親子で共有してメールを見れれば、入金してあげるタイミングも逃すことがないので本当に安心ですね。

 

これからは海外旅行の度に活躍してくれるカードになりそうです。

但し、旅行に限って言えば、エポスカードを持っている方はあえて作る必要はないように思います。

手数料がお得な方が断然いいと思いますので、エポスは注目のカードですね!

入れてある分だけ使いたいといったプリペイド形式が良い、と思う方には「NEO MONEY」は最高のカードです。

 

↓ 以前に書いた記事はこちらです

www.narutabi.com

そして、留学となると「NEO MONEYカード」がやはり便利だと思います!

私の海外旅行では、「NEO MONEYカード」と「一般のカード」の2枚持参で今後は何も困らないと思います(#^^#)