なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

都内で女性一人でも泊まれるカプセルホテルで安くて安全な2つは?

都内で女性がカプセルで、しかも格安で安全に泊まりたいとなれば…

 

友人の協力でこの2つに絞ってみました。

 

1. ファーストキャビン系列

2. ナインアワーズ系列

 

がお薦めです。

お風呂やトイレが部屋になくて狭さは感じるけど不自由は感じません。

テレビもあるし、wifi環境もバッチリです。

私は東京住みですので滅多に泊まることはないですが、地方から若い友人が東京に来るときに泊まっているという二つのカプセルホテルについて聞いてみました。

都内泊ならカプセルホテルという選択肢もアリだと思います。

1.ファーストキャビンについて 

場所:京橋・愛宕山・水道橋・秋葉原・市ヶ谷・馬喰町・赤坂・築地・西麻布・水天宮・羽田などにあります。

料金:サイトによってまちまちですが、ネット予約で料金的にもキャンペーン価格で2,000円台~4,000円台位です。

特徴:ファーストクラスキャビンとビジネスクラスキャビンが基本で、場所によりエコノミーキャビンがあります。

セキュリティ的には男女別にエリア分けされており、カードキーでエリアに入れるシステムで安心して泊まれます。

大浴場もアメニティも充実しています。

キャビンアメニティーの中にはヘッドホンやタオル・館内着がセットになっています。

施設によって朝食あり(+800円前後)のプランもあるそうです。

最近オープンの施設には「エアウィーブ」のマットレスも採用しているみたいです。凄い!(*´▽`*)

大阪にも数店舗あるみたいで、これからますます増えそうな予感がします。

オリンピックの時などは外国人で満杯になりそうですよね。

 

f:id:narutabi:20190809183930j:plain

 ↑ この天井高だと普通にくつろげそうですね!(^^)! ビジネスクラスキャビン

 

2.ナインアワーズについて

場所:北新宿・神田・大手町。赤坂・蒲田・浅草などにあります。(この他に成田空港にも)

料金:サイトによってまちまちですが、ネット予約のキャンペーン価格で2,000円台~4,000円台です。

公式ページでは4,900円~になっています。

特徴:大浴場ではなくシャワーですが、コンパクトで使いやすいとのことです。

ここのシャワーは単体で使うことが出来るため、仕事終わりに浴びてからどこかへ行こう!などという使い方も出来ます。(一律700円)←これだけ暑いとこれちょっと利用したい。( *´艸`)

蒲田にはプライベートデスクというのもあり、ブログ書いたりにも利用できそうです。北新宿店にはラウンジスペースがあり、夜景を楽しみながらデスクブースで仕事もできるようです。

フェイスタオルやバスタオル、館内着はレンタル料に含まれておらずそれぞれ100円です。

 

イメージ的にはファーストキャビンは観光、ナインアワーズはビジネスに良さそうな感じがします。

都内でこんな値段で泊まれるなら、カプセルに抵抗がなければ利用するしかないですよね。

ただし、2つだけ注意点があります。

1.カプセルホテルというのは簡易宿所というカテゴリーですので、フロアにはキーがあっても個々のキャビンには鍵がありません。

専用の大き目のロッカーがあるので、そちらの鍵の保管には十分注意してください。

荷物は全てここに保管します。

このロッカーの鍵は風呂やシャワーに行く際も持っていくことになります。(セキュリティボックスあり)

 

2.音を出さない(音楽・電話など)、喫煙しない(喫煙所ありが多い)、飲食禁止(飲食できる共有スペースありでペットボトルは要相談)だけは守ってください。

選択肢の一つとして私はカプセルもありだと思います。

今度彼女が東京に来たら、こちらのどこかに一緒に一泊してみようと思っています。

地方の友人曰く「東京はホテルが高すぎる」とのこと。

そうですよね。確かに高い"(-""-)"