なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 海外留学前に入手しておきたい12~30歳の証明書2選!ISICとIYTC

留学予定の学生や30歳以下の若い方なら海外で使える有利なカードがあります。

その代表的なものを2つほど、紹介してみたいと思います。

その他にも教職員が使えるカード(ITICカード)というのもあるので、学校の教員の方は是非!

 

 1.国際学生証(ISIC)

 2.国際青年旅行証(IYTC)


1.国際学生証(ISIC)について

ISICとは、International Student Identify Cardの略です。

世界133カ国で利用可能で現在500万人の学生が利用している、ユネスコ承認の世界共通の学生身分証明書です。

留学予定の学生さんなどは是非、持って行って大いに利用してほしいと思います。

 

資格:大学・短大・大学院・高等専門学校(12歳以上)・専門学校=専修学校専門課程/専修学校一般課程・専修学校高等専門学校・高校・中学の留学予定者

条件:留学先が1カ月前以降・政府や公的機関に公認され、15時間/1週、12週以上受け入れが条件

提出書類:①学生証のコピー(氏名、生年月日、発行年月日、有効期限の記載が必要→学生証の両面の場合あり)
     または、3ヶ月以内発行の在学証明書オリジナル または、休学中の方は休学証明書のオリジナル(休学期間の記載が必要)

     ②写真縦3.3cmx横2.8cm(ネットアップロードの場合はJPG形式で512kb以下)

     ③長期留学の場合のみ留学先の学校・大学が発行した入学許可証のコピー

有効期間:発行日から一年間

発行方法:①大学生協組合員のみ大学生協店舗にて申請できます。受付~受取までの時間は各店舗により異なります。

     ②大学生協組合員のみ郵送での受付ができます。(出発10日前以降は受け付けません)レターパックライトにて返送で申込書記入の住所への郵便受け投函となります。

     ③大学生協組合員以外の方はISIC Japanのホームページにてオンライン発行が可能です。

料金:店舗発行時は1,750円

   郵送(現金書留のみ)2,300円

 

f:id:narutabi:20190901135350j:image
↑ 世界中の美術館や博物館なども無料や割引に!

 

今時、クレジットカード払いがないところがちょっとビックリではありますよね!( ;∀;)

どんな場面で使えるかというと、その一例です。

 

アメリカ:ブロードウェイコメディクラブが75%オフ、毎日の自転車レンタルが20%オフ、エンパイアステートビル展望台が25%オフなど 

イギリス:グラスゴーからの脱出ゲームが20%オフ、ブラックプールタワー展望台が30%オフなど

タイ:ファンワンホステルバンコクの宿泊や食事が10%オフ、チェンマイ動物園アクリウムが25%オフ

 

上記はほんの一例なので、学生の方はホームページで調べてみてください。

 

www.isicjapan.jp

 

2.国際青年旅行証(IYTC)について

国際青年証(IYTC)は、ユネスコ公認の30歳以下の方限定のカードです。

IYTCとはInternational Youth Travel Cardの略です。

ISICカード(国際学生証)で利用できる割引の90%の割引やサービスが国内外の様々な場所で受けられます。

つまり、学生でなくても30歳以下なら取得できるカードということになります。

資格:12~30歳の方

提出書類:①申請書(ダウンロード可能)

     ②写真(縦3.3cm×横2.8cm)

     ③年齢を証明できる書類のコピー(免許証やパスポートなど)

有効期限:発行日より一年間

発行方法:①発行代理店に行く方法で即日発行が可能です。

     ②必要書類(ダウンロード可)とカード代金・送料・手数料2,300円(消費税込み)を現金書留で発行代理店に送る

料金:店舗発行時は1,750円

   郵送(現金書留のみ)2,300円

使える場面はほぼ、ISICカードと同一なので調べる方はISICジャパンのホームページで確認してみてください。

 

 

おばさんになるとこんなサービスも受けられないのが残念ですが、若さゆえの特典は大いに利用していろいろと見聞を深めてください。(^^)/

時々思います。あと30年ほど遅く生れたかったな~(*´▽`*)