なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

都内のソウルと言えば新大久保!民俗村で仲間と飲み会です

新大久保と言えば都内では有名な「コリアンタウン」です。

久々にこんな大人数(6人)で飲み会をしました。



こちら「民族村」はサムギョプサルやチーズダッカルビで有名なお店です。

これらのメニューは2人前からなので人数が多い方が色々食べれるということで韓国料理に決定しました。

 

「民俗村」は、大久保通りに面しているので駅からは一直線で行けるし、帰りもすぐに山手線に乗れるのですごく便利な場所にあります。

 

例外なく私たちが頼んだのは、「サムギョプサル」と「チーズダッカルビを中心にその他チヂミやチャプチェなどお馴染みの韓国料理をたらふくいただきました(#^^#)

 

この人数だと色々なメニューをちょっとずついただけるので、本当に充実した内容の飲み会でした。

 

「サムギョプサル」は大きさや厚みも十分で、しっかり油はキレているしで、さっぱりといただけました。

サンチュエゴで巻いていただくと本当に美味しい!

サムジャン(味付け味噌)はお店によって様々ですが民族村のはクセがなくて食べやすく、美味しかったです。

 

f:id:narutabi:20190904164753j:image

 f:id:narutabi:20190904164804j:image

↑ サムギョプサルは作っていただいて楽ちんでした

 

「チーズダッカルビは基本とも言える鶏肉が柔らかくて口の中でとろける感じがしました。

辛味も丁度良く、マッコリやビールにもぴったり。

大満足の味と量でした。

量的には6人で2人前で十分な感じで、2人だったらちょっと多いかもしれません。

メニュー的には大人数で楽しめる2品がこのサムギョプサルとチーズダッカルビだったのではないかと思います。

 

 f:id:narutabi:20190904164758j:image

↑ このチーズが溶けたら食べごろです( *´艸`)

 

最近以前よりはお酒も弱くなったかなと思います。( ;∀;)

それでも美味しいお料理には美味しいお酒がとっても合うので、両方が進んでしまいます。

 

こんな風に楽しく韓国料理を食べていると、現在の韓国との関係悪化など全く感じません。

不買運動とか、旅行縮小とか色々ニュースで取り沙汰されているけど、この街にそんな空気は全く感じられませんでした。

お店の韓国人の店員さんも親切だし、違和感などありません。

政治の世界で色々あったとしても、私たちがそういうお店に行くのを辞めたり、旅行に行かなくなるというのはとても寂しいことだと思います。

私と娘がソウルに行ったのは、この問題が起こる直前のことだったので、今同じような旅行をすると何か感じるところがあるのかもしれません。( ;∀;)

 

新しい歴史は、今生きている私たちが作っていくものだと思います。

 

何事も「平和」な解決が一番です(#^^#)