なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

都内で壮大なイルミを見るなら大井競馬場の「MEGA ILLUMI」

今年の3月の誕生日に友人たちに連れて行ってもらった、「TOKYO MEGA ILLUMINATION」が壮大だったので紹介しちゃいます。

 

大井競馬場のイルミは2会場に別れています。
  1. トゥインクル・メガツリーエリア
  2. タイムトラベルエリア

f:id:narutabi:20191030230230j:image
f:id:narutabi:20191030230225j:image
↑ 入口からテンションを上げてくれます

 

1.トゥインクル・メガツリーエリアについて

こちらはトゥインクルをテーマに展開した光のエリアです。

エントランス近くにあるので、スタートからワクワク感があります。

足元にプロジェクションマッピングがあって、今年は360度楽しめるようなので去年よりきっと圧巻ですね~(#^^#)

 

f:id:narutabi:20191030230219j:image

↑ 競馬場という立地を生かした景色が広がります

 

また、光の技術を投影した樹形型のイルミネーションがを作っていて、こちらも幻想的で美しいと思います。

この演出は20分おきに15分間投影されるみたいなので、見逃さないようにしてください。

トゥインクルマップは足元に広がる東京地図です。

 

f:id:narutabi:20191030231414j:image

↑ 職場のある「新宿」をペチっと・・・

 

踏んだり、触れたりすることで名所が浮かびあがってきます。

東京都庁や雷門もありました!(^^)/

 

2.タイムトラベルエリアについて

ここでは、江戸・明治・大正・昭和にタイムスリップが出来ます。

東京タイムトンネルを抜けると、そこには日本の心の風景とも言える棚田や水田の風景が広がります。

 

f:id:narutabi:20191030230234j:image

f:id:narutabi:20191030230215j:image

↑ 水田や棚田にもやっぱり「馬」がいます!!

 

光が蛍の飛び交う様子を演出したり、花火のような輝きも演出されています。

内国勧業博覧会をイメージした明治時代の風景の中には、光輝く馬車もあります。

大正ロマンを感じさせてくれる柱や、昭和のレトロな横丁も表現されています。

特筆すべきはなんといっても「ローズガーデン」です。

何千本あるのだろうという光るバラがゆらゆらと揺れています。

全体を見渡すとほんとうに壮大な風景です。

 

大井競馬場には「STAR LIGHT」というレストラン、和のカフェ「nagomi」、台湾ラーメンの「台湾夜市」など、お腹が空いても万全の施設も充実しています。

 

f:id:narutabi:20191030230238j:image 

↑ 記念写真を撮るスポットも沢山!

 

都内最大級のイルミで、仲間や恋人、家族で楽しめばきっと旅行気分が味わえます!

時空を超えたタイムトリップですね~(*´▽`*)

写真は今年の3月のものなので前回の演出ですが、大きく変わったところもあるようなので何度行っても楽しそうです。

 

大井競馬場「TOKYO MEGA ILLUMINATION」について

 

アクセス:品川から京浜急行「立会川」から徒歩12分

     浜松町から東京モノレール大井競馬場前」から徒歩2分

     他にもバスで大森・品川駅・大井町からもアクセス可能

     駐車場あり 1,000円(700台)

住所:品川区勝島2-1-2

営業期間:2019年10月5日~12月24日(競馬開催日以外の全日)

     2020年1月4日~3月29日(基本は金・土・日・祝のみ)

営業時間:17:30~21:30が基本ですが、季節によって16:30~になります。

料金:大人1,000円、小中高生 800円

   前売り料金 800円もあり(ホームページから前売り情報へ飛べます)

 

↓ こちらで詳細が見れます

tokyomegaillumi.jp

 

以前、このブログでも紹介した「asoview」(アソビュー)のページで前売り券の購入が可能です。

www.narutabi.com



今年のイルミで行きたいところはもう決まりましたか?

 

まだだったら、選択肢のひとつに「TOKYO MEGA ILLUMINATION」も是非加えてください。

800円だったら、めっちゃお得だと思います!!(^^)/