なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

「食堂ユリ」は成田の花火の後に立ち寄った地元密着型の韓国料理店

土曜日の「NARITA 花火大会 in 印旛沼」を観た後に、さあご飯を食べようとなりました。

時計を見ると成田空港まで行くと間に合わないなぁと途中で決断し、スマホでお店を探しました。

東京を離れるといつも思うのが、「遅くまで開いている店が少なすぎる」ということです。

チェーン店なら開いているけど、地元ならではのお店に行きたい!

そこで気になってしまった「食堂ユリ」さんに行くことにしました。

 

f:id:narutabi:20191110213608j:image
f:id:narutabi:20191110213556j:image

↑ 「食堂ユリ」の外観です


車で成田空港からは15分位でした。

花火会場からの方が断然近かったと思うのですが、途中までは成田空港に向かっていたのでUターンのような形になってしまいました。

お店の外観はとっても「好き」な感じです。

東京ではなかなか見られなくなった、「食堂」をネーミングの頭にしているところもいいなと思います。

最近はこういう昔ながらの良さを前面に出しているお店がとっても気になります…

現代風でイケてるお店もその良さはわかるのですが、年齢なんでしょうかね~(>_<)

 

駐車場も合計10台位は停めれる感じでした。

残り2台ぐらい空きがあったのですが、そんなに人が入ってるのか? と少々ドキドキしながら入店です!

 

入ってみると、地元の方達や花火帰りの方達で大賑わいでした。

小さなお子さんも一緒で、お店の方も顔見知りの常連さんなんだろうな、と思えるお客さんが多かったです。

オーダーされているものが気になって、ちょっとの間キョロキョロ…

どのテーブルを見ても美味しそう!

 

 f:id:narutabi:20191110213605j:image

↑ メニューを見てください!お安めですよね?

閉店は23時でラストオーダーは22時ということで、なんとか間に合いました。

オーダーしたのは、「チョレギサラダ」「チヂミ」「カムジャタン(2人前)」です。

これがどれもこれも美味しい!

 

f:id:narutabi:20191110213612j:image

↑ パリパリでピリ辛美味しいチョレギサラダ

f:id:narutabi:20191110213552j:image

↑ モチモチの食感が美味しかったチヂミ

 

成田で韓国料理というのもあって、失礼な話ですが期待はほとんどしていませんでしたが嬉しい誤算です。(#^^#)

結局、閉店までかけてゆっくり食べさせていただきました。

最後は私たちだけになってしまいましたが、「どうぞゆっくり召し上がってください」とお店の方に言っていただき、お言葉に甘えました。

お腹が空いていたのですが、ボリューム的にも申し分なく、お会計もお財布に優しい!!

車で来ていたので、お酒は飲めずでしたが、ソフトドリンクをそれぞれ1杯ずつお願いして合計4,020円でした。

 

f:id:narutabi:20191110213559j:image

↑ 帰り際に撮らせていただいた店内

ひとり2,000円でここまで美味しくて、お腹いっぱいになれるなんて素晴らしい!

あまりにがっついていたので、メインのカムジャタンの写真を撮り忘れたことだけが悔やまれます( ;∀;)

(ブログをはじめてから気を付けてはいたのに~ ショック!!)

 

「これなら、そりゃそうだよね~」と地元の方々で混んでいたのも納得でした。

成田方面で21:00時過ぎて、晩御飯に困ったときにはお薦めのお店です!

 

成田の花火大会といい、こちらの「食堂ユリ」といい、素晴らしい週末だったのでまた、仕事も頑張れそうです。

 

「NARITA 花火大会 in 印旛沼」の記事はこちら

www.narutabi.com