なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

「丸源ラーメン」は全国に約150店舗もある肉そばのチェーン店!

肉そばが大好きな我が家のみんながよく行くお店がこの「丸源ラーメン」です。

 

北は宮城県から南は沖縄県まで、日本全国の広い範囲にお店を展開しています。


東京にも7店舗、神奈川には10店舗、千葉には9店舗もあって近隣だけも26店舗という充実ぶりなので家族でお出かけの帰りにちょっと寄ることが多いです。

 

f:id:narutabi:20191125203913j:image 

↑ 何のお店か一目瞭然!

f:id:narutabi:20191125203935j:image

↑ こちらの店舗は「練馬関町店」です

 

一押しの理由は、

  • メニューが豊富
  • サイドメニューも本格的
  • 店員さんが元気で笑顔バッチリ
  • ソフトクリームもセットメニューにある
  • 糖質カット麺(+80円)に変更できる
  • 駐車場が充実
  • 店内も広々
  • 色々な種類の席がある
  • アイス緑茶も美味しい(お水の代わりで無料)
  • おみやげに冷凍生餃子がある
  • スタンプカードがあってお得
  • 餃子にニンニク有りと無しがある

 

など、挙げるとキリがないくらい良いとこずくめ!

辛いもの好きの私と娘が好きなのは「辛肉そば」、男性陣はみんな普通の「肉そば」を頼むことが多いです。

その他にもチャーハンは、卵を熱々の鉄皿に最後にジュ~とかけてくれるので、自分で混ぜ混ぜします。

こちらも美味しいです(#^^#)

 

f:id:narutabi:20191125203928j:image

↑ セットメニューもかなりの充実度

f:id:narutabi:20191125203940j:image

↑ 娘は今でもソフトクリームセット

 

 

「辛肉そば」にはニラとラー油がたっぷりで、もみじおろしが乗っていて、これが麺とよく合う。

ネギも細切りでシャキシャキしてるので、後味も良い!

いつもお願いする定番となってしまいました。( *´艸`)

 

f:id:narutabi:20191125203924j:image

↑ 大好きな辛肉そば!

 

もちろん普通の「肉そば」もさっぱりといただけるので、二日酔いとかでも全然食べれます。

 

f:id:narutabi:20191125203953j:image

↑ 写真は「ねぎ肉そば」の大盛とライス・餃子3個セットです

 

土曜の夜などは並んでいる店舗もあるほどの人気店です。

焼き餃子や唐揚げは持ち帰りも出来るので、留守番組の子供たちに買ってかえるのもありだと思います。

自家製のどろだれラー油もレジの横で販売しているので、家庭でのお料理に便利に使えます。

 

f:id:narutabi:20191125203910j:image

↑ レジ横で販売している「どろだれラー油」瓶入り

 

ソフトクリームは子供がもっと小さい時には、本当に喜んで食後に食べてました。

スタンプカードはラーメン1杯でスタンプ1個を押してくれるので、10個集めると会計から500円割引又は冷凍生餃子無料とを選択出来ます。

家族4人で行けばすぐにたまるので3回に1回は割引価格で食べれる計算ですね!(^^)/

それ以外の日でも50円割引券をもらえるので、なんだかんだ正規料金で食べたことはないぐらいになっちゃいます。

 

f:id:narutabi:20191125203920j:image

↑ お得感を感じられるスタンプカードと割引券

 

東京にも7店舗と言わず、もっと増えて欲しいところですが、売りは駐車場の広さなので都会向きではないのかもしれませんね。

肉そばの他にも、とんこつラーメン、熟成醤油ラーメン、肉そばつけ麺、たっぷり野菜ちゃんぽん、磯海苔塩ラーメン、ねぎ味噌ラーメンなど麺だけでもすごい数の種類があります。

私もまだ全てのラーメンを制覇してはいませんが、4種類ぐらいは食べてみてどれもハズレはなかったです。

現在は期間限定メニューで台湾ラーメンを出しています。

唐辛子5個マークの激辛ラーメンです。

私も前回、食べてみましたが、普通の辛肉そばの方が好きでした。(#^^#)

辛いだけの感じがして、味わえる旨味が足りない感じではありました。

「痛辛」と銘打っていますので、自己判断でお願いしますm(__)m

辛いのが平気だよ! という方はチャレンジでいってみてください!

 

替え玉と麺大盛は+120円で出来ます。

ラーメンは600円~980円と値段もお手頃で、大好きな肉そばは650円、辛肉そばは780円です。

これからの寒い季節はラーメンが美味しいですよね。

もし、車を運転されるのであれば、是非立ち寄っていただきたいラーメン店です。

 

↓ お店へのリンクはこちら

www.syodai-marugen.jp