Web Analytics

なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

東所沢で「マーベル展」へ、その後入間の「ジョンソンタウン」へ

お2人の行きたいトコロをそれぞれ訪問!という感じで行ってきました。


A君、B君という言い方は昨年のクリスマスに記事にした時のままで行きたいと思います。

 

↓ その時の記事はこちら

www.narutabi.com

 

  • A君の希望…「ジョンソンタウン」という入間にある、米軍ハウスと呼ばれる平屋のアメリカン古民家が並んでいるタウンを観てみたい!
  • B君の希望…「マーベル展」も興味あるけど、東所沢駅周辺ってとっても綺麗で素晴らしいらしい

 

ということでしたので、これは「両方とも記事ネタに最高!!」と思ったので大賛成しちゃったという経緯です(#^^#)

 

まずは、時間的に閉館を意識しないといけないので、先に「マーベル展」へ!

 

f:id:narutabi:20211031185406j:image

凄い建物が目に入ってきました!「角川武蔵野ミュージアム」です!

f:id:narutabi:20211031185422j:image

↑ ミュージアムの前の建物も凄い!!

f:id:narutabi:20211031185450j:image

↑ 反対側には美しい夕日が!

 

写真がOKなので撮りまくりました!

お2人をいっぱい撮りましたが、ブログは嫌なようなのでこちらには載せれませんm(__)m

「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」というのがこの展示の正式名称です。

実はこの展示は4月に東京大丸の催事場で4月に開催される予定だったようですが、緊急事態宣言で開催1週間も経たずに中止になったもののようです。

 

f:id:narutabi:20211031185440j:image

↑ このブースが一番圧巻でした!

 

面白かったのは、

 

  • こんなところに「アントマン」が!!
  • ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の「グルート」と踊れちゃう!
  • 「ハルク」ってこんなにデカいの?!

 

という感じでしたね!

f:id:narutabi:20211031185453j:image

↑ 一体一体が凄い完成度でじっくり見ると面白い!

 

多くのマーベル作品を全て観ている訳ではありませんが、5つ位は観ていたので充分楽しめました。

「1体作るのにどれくらいの金額がかかるの?!」なんて下世話な心配までしてしまうほど、キャラクターは精密に出来ていました。

 

f:id:narutabi:20211031185414j:image

↑ この「アントマン」を探せたら凄いよ!

f:id:narutabi:20211031185435j:image

↑ ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の「グルート」と「ロケット」

 

もっと観たいと思ってしまうほど展示はそれほど多くはありません。

 

f:id:narutabi:20211031185456j:image

↑ ブラックパンサーの青さ!(笑)

 

詳しい方でないと面白さも半減しちゃう感じなので、たくさんマーベル作品を観ている方ならオススメ!という感じです(#^^#)

 

この展示会場では他にも「角川武蔵野ミュージアム」で様々なイベントが同時に開催されています。

 

特に「浮世絵劇場 from paris」や「本棚劇場」、チームラボ製作の「どんぐりの森の呼吸する生命」などは個々に行ってみたい感じがします。

 

丸一日あれば一日券を購入して全部を制覇するのも楽しいかもしれませんね!

 

時間的に夕方だったので、私たちは「マーベル展」だけに絞って観覧したので入場料は1,500円でした。

一日4,000円のパスポートも販売しておりますが、丸一日ないと勿体ないと思います。

 

↓ チケット情報についてのHPはこちら

kadcul.com

 

駅前には色々美しいオブジェがあってそれだけで有料級の見応えがありました!

 

f:id:narutabi:20211031185445j:image

↑ この鳥居はスモークもたかれて凄く幻想的です

 

こちらもチームラボ?って思いましたが、道を渡ると行ける東所沢公園内にある「どんぐりの森の呼吸する生命」の方は、無料でも公園を歩くだけで充分美しい写真を撮ることができました。

正直、中に入らなくても充分です!!

 

f:id:narutabi:20211031185427j:image

f:id:narutabi:20211031185416j:image

↑ 公園の歩道からもこの位の写真が撮れちゃいます!

 

 

この辺りの洗練された美しい建物もまた、東所沢の素晴らしいビューポイントだと思いました!

今まで訪れる機会がなかったので、今回行くことが出来て本当に良かったです(#^^#)

 

この後は入間にある「ジョンソンタウン」へおじゃましました。

 

アメリカのドラマセットの中に入り込んだような空間で、ハロウィンはもっと派手に装飾されているのかな?と思っていたA君の予想は外れましたが、素敵なタウンでした。

 

行ったのが18時を過ぎていたので、ほとんどのお店が閉店していました。

 

普段の昼間は、雑貨やカフェ、ダンススタジオ、家具のお店など色々とオープンしていてもっと楽しそうです(#^^#)

確かにここだけ異空間という感じはタウン全体に漂っています。

 

ドアも車も窓もなんだか全てがアメリカっぽい!

f:id:narutabi:20211031185433j:image

↑ これっていつの時代のアメ車なんだろう…(#^^#)

 

街中のポストもブルーで、道路に樽がポンと置いてあったり、馬小屋のようなバーカウンターがあったりと、何時間でもウロウロ出来ちゃいそうな場所でした。

話には聞いていたけれど、実際に訪問したのは初めてだったので素敵な体験ができました。

f:id:narutabi:20211031185409j:image

↑ 可愛いポストが目立っていました

f:id:narutabi:20211031185448j:image

↑ 家の前のポーチも雰囲気ありますね!

 

食事はジョンソンタウン内のラーメン店「a・un 」(阿吽)へ行ってきました。

 

割と最近で来たお店で、他に店舗はないようです。

魚介濃厚系のラーメン、つけ麺がメインのお店です。

ここのメニューも唯一無二な感じで、味も素晴らしかったです!

都内の一等地にあったなら、きっと行列店になるのではないでしょうか…。

 

好みによって選べるメニューも面白く、最後にチーズを入れてリゾットに出来るところも最高です!

 

店内もお座敷とカウンターがあり、大人数でもゆったり食事が出来そうな感じでした。

私とB君はリゾットにすることも意識して「辛・鶏ジェノベーゼ」(870円・税込)、A君は「辛・魚介濃厚らーめん」(870円・税込)にしました。

 

f:id:narutabi:20211031185459j:image

↑ こちらが「辛・鳥ジェノベーゼ」です!

f:id:narutabi:20211031185437j:image

リゾットはとっても「これぞリゾット!」でした!

f:id:narutabi:20211031185411j:image

↑ こちらが「辛・魚介濃厚らーめん」です!

f:id:narutabi:20211031185419j:image

↑ こちらの辛味も最高でした!

 

それにリゾットセット(150円)をそれぞれ追加しました。

味玉トッピングもしたので、卵が全部で1個半ついてきちゃいました(笑)

 

なんとも言えない旨味があって、本当にお腹空いている時に食べていただきたい一品です。

 

リゾットにした時も、元々リゾットメニューだよ!というほど、チーズが利いていて素晴らしい味付けでした。

A君の方のリゾットも一口いただきましたが、辛味が利いてて最高でした!

近ければ頻繁に行きたいです。

 

まだ「ぐるなび」等々への情報もありません。

 

2021年オープンなのでこれからかもしれませんね!

一応分かっている範囲で書いてみたいと思います。

 

「a・un 」(阿吽)入間・ジョンソンタウン店について

 

住所:埼玉県入間市東町1-6-1

電話:0429-01-2345

アクセス:西武池袋線 「入間市」下車 徒歩で約18分(タクシーで約3分)

営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00(コロナ渦は要確認)

定休日:火曜日

席数:約45席(私の見た感じです)

カード:可

駐車場:あり(ここで割引券をもらえます)

 

目一杯楽しんだ一日だったので、帰宅は10時近かったですが、とても充実して楽しかったです。

 

キャンプ用品を観て、マーベル展も楽しみ、ジョンソンタウンまで散策できて最高ですね!

ただ、アラ還の私にはお若い2人の行動幅の広さ?についていくのに必死でした(笑)

運転もせず、後部座席で爆睡していたもので、気づいたら最寄り駅でした。

送っていただきまして、本当にありがとうございました!m(__)m

 

いつの日か「ジョンソンタウン」については、1記事書けそうなので書いてみたいな!

 

テントについてはもう一カ所、11月に見にいくので付き合ってと言われましたので、「もうちょっとだけソフトスケジュールにしてね!」とお願いしちゃいました(^^;)

9年前に一緒に仕事したころは、私は確かにもっとアクティブだったはずですよね…