なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

四国徳島の魅力は「阿波踊り」だけではない!vol.2 眉山からの絶景

帰りの飛行機まで少し時間があったので二日目は観光へ

 

一番短時間で行ける名所はどこだ? 

ってなって、眉山へ行ってみようということになりました。

駅の近くは小慣れてきたけど、はたしてどうやって行くんだ?

 

時間のことを考えるとロープウェーまではホテルから徒歩12分くらいかかるということがわかりました。

 

とりあえず、行きはタクシーで一直線に「眉山」まで行くことにしました。

初乗り(1,500メートル)570円って少しお安めか?

東京では1,052メートル410円だけど、237メートルごとに80円だから、あまり変わらない気もしますね。

これはちょっと意外でした。

 

眉山」は神戸で言えば「六甲山」・函館で言えば「函館山」のような場所で、景色が素晴らしかったです。

 

f:id:narutabi:20190814162200j:image

↑ ちょっとはっきり写ってなくて残念!

お天気に恵まれてほんとに良かった。

 眉山」ってどこから眺めても眉の姿に見えるからその名がついたとのことで、上から見てみたいと思っちゃいました。( *´艸`) さすがに上からはないかっ( ゚Д゚)

確かにその山肌は眉のようになだらかな曲線を描いていますね~

 

春は桜、夏は緑、秋は紅葉とどんどん色を変えて、訪れる人の目を楽しませてくれると知りました。

こういう気軽に行ける山は東京にはなかなか無いですからね。

 

下りはロープウェーに乗りました。

景色をゆったり眺めながら約6分の短い帰り道。あっという間に「阿波踊り会館」駅に到着です。 

 

f:id:narutabi:20190814162306j:image

↑ 6分は結構短い! こう見ても麓は近いですもんね~(>_<)

眉山のロープウェー情報

 料金:大人(中学生以上)610円(往復1,020円)・子供(小学生)310円(往復510円)

 所要時間:山頂~阿波踊り会館5Fの麓駅まで約6分

 営業時間:11/1〜3/31=9:00〜17:30

      ※但し土曜日及び11月と12月の連休は9:00〜21:00

      4/1〜10/31=9:00〜21:00

      ※但し8/12〜15=9:00〜22:00

 

先週あたりまでは22:00まで運行していたんですね!

それが過ぎても21:00まで運行しているということは夜景ですよ!

夜景は見たことないけどきっと素晴らしいと思います。

 

一度戻って、ロープウェー到着駅のある阿波踊り会館」で買い忘れたお土産を見ました。

お土産は超充実の品揃えでした!

そこからゆっくり駅に向かう途中、新町川の両岸沿いでフェスティバルみたいな催しをやっていました。

地元のバンドの方でしょうか、ちょっとだけ演奏を聴かせてもらいました。

 

f:id:narutabi:20190814162800j:image

↑ 週末はいつもこんな感じなのでしょうか。のどかな感じ!

 

今年も阿波踊りの夏がやってきました。 

なのに今年の阿波踊りは、2日間が大型台風10号のせいで中止というニュースを見ました。

本当に残念です。23年ぶりの中止だそうです!

「この静かな徳島駅周辺も、ものすごい人で溢れるんですよ」とタクシーの運転手さんがおっしゃっていました。

 

甥っ子のおかげで初めて訪れた徳島で、ほんとに短い滞在でしたが、十分楽しかったです。

私の親友の故郷も徳島です。

結構縁があるのかもしれません。

 

赤ちゃんでも産まれたらまた来ちゃおっかなーという感じです(^_-)-☆