なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 韓国釜山の「星の王子様」で有名な甘川文化村はアート村だった

去年の6月に娘と3泊4日で釜山に行ってきました。

その時に訪れた甘川文化村(カムチョンドンムナマウル)はその街全体がパステル色でビックリでした(>_<)

ここは「釜山のマチュピチュと呼ばれています。

ギリシャの「サントリーニ島」ともよく似ています。

そして、星の王子様に出会えます!( *´艸`)

誰もが一度ぐらいは読んだことがある童話の中のあの王子様です。

 

 f:id:narutabi:20190907164815j:image

↑ お天気が曇りであまり綺麗じゃないですね、残念(>_<)

 

この甘川文化村は朝鮮戦争の際に、北朝鮮側から戦争を逃れるために逃げてきた避難民が作った集落が元だと知ると何故パステルにしたのだろうかと思ってしまいます。

2009年から「マチュピチュプロジェクト」と題して、集まってきたアーティスト達の手で今の観光向きの様相になったということです。

ここは「街ごとアート」だなと思いました。

 

行き方:地下鉄1号線 土城駅(トソン)からマウルバス1番、2番、2-2番で約13分

    タクシーでも駅から300円位で着いてしまうので、2~3人だとお薦めです。

 

沢山の人が降りるので迷うことはないと思いますが、坂を下り始めたら行き過ぎなので次の停留所で降りて、10分ほど坂を登って戻ってください。

まずは、案内所で2,000ウォンのマップ(スタンプラリー付き)を買うといいかもしれません。

ゆっくり周れる方は是非入手してからスタートしてください。

入手していなかった私たちは、結構迷ったりしながら歩いてしまいました。( ;∀;)

 

f:id:narutabi:20190907164812j:image

f:id:narutabi:20190907165507j:image
f:id:narutabi:20190907165453j:image

↑ お店も壁も階段もすべて可愛い♡

 

到着すると、ゆるい坂道になっているのですが、あちこちに映えスポットがいっぱいです。

日本人観光客はみんな夢中になってスマホで写真を撮っていました。

エンジェルウィングもありましたよ!

 

そして、星の王子様はそのパステルの街並み向かって座っていらっしゃる!

ここで一緒に腰掛けるのがベストポジションなんだと思います。

 

 f:id:narutabi:20190907164749j:image

↑ 娘も例外なく王子様のとなりへ( *´艸`)

 

韓服を着ている女の子も沢山いました。

たぶん娘はいつか韓服を着ようと、ここで思い立ったのではないかと推測します( ;∀;)

ソウルで韓服を着た記事については ↓ です。

 

www.narutabi.com

 

 

階段や路地にもアートがいっぱいあります。

細かい所までアートを行き渡らせているのがわかります。

展望台もあるのですが、人がふたりすれ違うのがやっとの道を進んで行く感じです。

広々してる訳ではないけど、写真を撮るにはベストな場所だと思います。



帰り道でカフェに寄りました。

もっと街並みが見える景色の良いお店に行けばよかったとちょっと後悔( ;∀;)

 

この村には普通に住民の方が住んでいらっしゃるので、行き来出来る時間は、夏場で9:00~16:00と決まっているようです。(冬場は15:00まで)

コースも3コースあるようなので全部周ろうと思ったら半日は必要です。

かなり歩くので、靴も楽なもので行くことをお薦めします。

時間に余裕を持って行ってください。(#^^#)