なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 韓国の釜山のビーチサイド!カフェドパリとザ・ベイ101

釜山の海辺は昼も夜もとっても美しい景色が見られます!

釜山が始めてだったこともあり、どの駅に行けば海が見れるのか必死にマップと地下鉄路線図をガン見してから行動です。

 

金蓮山駅に降りて、娘が念願の地元のチーズダッカルビを食べたいということで行ってきました。

ここからなら海まで歩けそうということでチョイスした駅です。

そしてお店も、その過程で探そうと話していたので、偶然に見つけたお店です。

他の街でも見かけたチキンのマークで、チェーン店だったかもしれません。

 

f:id:narutabi:20190908185338j:image
↑ 玉ねぎがダメな娘なので二倍食べた感じです。。

 

チーズダッカルビは、もうこれだけでお腹いっぱいなので他に何も頼めません。(>_<)

料金もひとり900円弱で、量的にも味的にも大満足でした。

日本で食べるより若干辛いのかもしれませんね。

 

海に出るとものすごく砂浜が白いことにビックリ(*´▽`*)

こんなに綺麗な砂浜は日本ではどこまでいけば見れるのか?

写真でも砂浜の白さと水と空の青さがとってもキレイです。

 

f:id:narutabi:20190908185356j:image

↑ こんなに砂浜がキレイだとは!!

 

向こう岸のビル群も夜景が期待できる!

マンハッタンを向こう側に見る、ブルックリンのようです(#^^#)

 

そして念願の海沿いのカフェドパリ・広安店へ!

私はこれを制覇する自信はなかったので、娘がこのイチゴボンボンで私はアイスティーです。一口だけいただきました。

本当はチェリーボンボンが食べたかった!!!

お昼に食べすぎちゃうとこうなるんですよね( ;∀;)

 

f:id:narutabi:20190908185419j:image

f:id:narutabi:20190908185423j:plain

↑ メニュー看板を見てるだけで楽しい!

 

カフェドパリ広安店について

 営業時間:11:00~22:00

 アクセス:金蓮山駅から徒歩5分

ここの他にロッテデパートにもあるようなので釜山に行くことがあれば是非行ってみてください。

明洞より若干安いということです。

 

夜も楽しめる施設と言えば、「ザ・ベイ101」ですね。

昼は各種ヨットツアーなども体験できるようですが、夜はレストランやオープンカフェが大混雑でした。

 

f:id:narutabi:20190908190839j:image
f:id:narutabi:20190908190843j:image

↑ ビル壁面もとっても素敵です

 

夜景スポットとしても大人気で、現地のカップルがたくさん訪れていました。

夏はビヤガーデンのようになると聞いていたので、一度は来てみたいですが夏の海は昼間から長居するとしんどいかもです(>_<)

 

翌日に行った「松島ビーチのスカイーウォーク」も面白かったです。

海の上を歩く遊歩道でとっても歩きやすし、足元は透明だけど下など見ないのできっと誰でも大丈夫だと思います。

 

f:id:narutabi:20190908185325j:image

↑ 曇っているのが残念過ぎます( ;∀;)

松島には海上ケーブルカーも出来ていました。影島まで往復か片道か選べます。

2017年オープンで出来立てのケーブルカーのようです。

クリスタルクルーズエアクルーズとありますが、クリスタルは観覧車によくある、全部透明というやつです。

透明というだけで、あまり利点ではないですよ!

きっと視線は遠くの景色を見るので、足元はあまり見ないと思うんです。

乗車時間は片道約10分です。結構短いですしね( ;∀;)

そこんとこで割高感が否めず、悩んで乗りませんでしたが、乗車すると可愛いキャンディーをもらえるようです。

 

日本でも「kkday」などのページで予約できます。

松島海上ケーブルカーについて

 料金:大人15,000ウォン 子供11,000ウォン

 時間:9:00~21:30で金・土・祝前日は23:00まで

 アクセス:チャガルチ駅からバスやタクシーで約7分

結構曇っていた4日間でしたが、海で雨に降られることはなかったのでラッキーでした。

釜山の海沿いは本当に楽しくて美しい!