なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 羽田空港を起点に行ける海外がこんなに多いなんて・・

羽田空港から国際線でどこの国に行けちゃうかご存じですか?

 

これが結構、世界各国いろんな国に行けちゃうんです。

羽田空港と言うとアジアだけというイメージも強いんですが、結構全世界に向けて飛んでいるんですね。

 

方面別に見てみると、

 

1.アジア方面

2.中東方面

3.ヨーロッパ方面

4.アメリカ方面

5.オセアニア方面

 

こんなにも行けちゃうんですよ!(*´▽`*)

 

私はアジア方面に行くときしか、羽田の国際線利用の経験はありませんが、空港のアナウンスでヨーロッパやアメリにも行けちゃうんだ!

とびっくりした経験があります。

 

それぞれどんな国飛べるのかと言うと、

 

1.アジア方面

韓国(ソウル)

中国(上海・北京・広州・天津)

香港

台湾(台北

ベトナムホーチミンハノイ

フィリピン(マニラ) 

シンガポール

タイ(バンコク

インドネシアジャカルタ

 

2.中東方面

カタール(ドーハ)

ドバイ

 

3.ヨーロッパ方面

ドイツ(ウィーンフランクフルトミュンヘン

フランス(パリ)

イギリス(ロンドン)

 

4.アメリカ方面

アメリカ((ニューヨーク・ロサンゼルス・シカゴ・サンフランシスコ・ミネアポリス

カナダ(バンクーバートロント

ハワイ(ホノルル・コナ) 

 

5.オセアニア方面

オーストラリア(シドニー) 

 

f:id:narutabi:20191024173540j:plain

↑ ニューヨークだって行けるんですね!

 

凄いですよね!

あの羽田空港はこれらの国への玄関口だったんです。

羽田空港の一番の利点は、都内から近いということと、高速料金などが成田空港ほどからないということですよね。

住所としては東京都大田区です。

京浜急行空港線の駅でもありますし、浜松町からモノレールも便利です。

 

リムジンバスにしても、イカにしても、羽田の方が断然近い。

3泊ぐらいだと羽田の駐車場料金は、びっくりするほど高くもないということをご存知ですか?

ゴールデンウィークや年末年始、夏季休暇などの特別期間を除けば3泊4日だと6,120円で停められます。

駐車可能台数は約3000台だそうです。

 

↓ 羽田空港の駐車場についてはこちら

www.narutabi.com

成田空港に往復でかかる交通料金と比べても、羽田だととってもお手頃ですね。

羽田空港には駐車場の予約サービスがあるので、必ず予約しておく方が安心です。

出発間際に駐車場の時間についてハラハラするのは怖いですからね。( ;∀;)

 

国内線がメインな羽田空港ですが、だからこそ乗り換えが必要な地方からのお客さんにはかなり良い条件だと思います。(^^)/

成田から羽田に移動して国内線に乗るのは結構大変ですからね。

 

羽田空港には第1旅客ターミナル、第2旅客ターミナルと国際線旅客ターミナルがあります。

国際線だとこの国際線旅客ターミナルを利用することになります。

 

私はソウルと香港以外で羽田空港の国際線を利用したことがありません。

便数が少ないので予算や日程によって、うまくハマる便がないかもしれませんが、今度は是非アメリカやヨーロッパも羽田発着便を選択肢に入れたいと思います。

 

羽田国際空港の空港ターミナルも、レストランやカフェ・ショップがかなり充実しています。

ターミナルのショッピングやレストランエリアは江戸情緒満載なので、ブラブラしてお土産を見るだけでも楽しいです。

 

f:id:narutabi:20190730232528j:plain

↑ ここは小江戸?といった情緒たっぷりの飲食街

 

全44店舗という充実ぶりなので、羽田空港で食事して飛行機を見て帰るという楽しみ方もありだと思います。(#^^#)

プラネタリウムを見ながらカフェタイムやバータイムを楽しめる「PLANETURIUM Starry Cafe」もあります。

入場料:大人(中学生以上)530円、子供(2歳以上)310円

がかかりますが、別途ワンドリンクで楽しめます。

トランジットに時間がある時などに利用すると良いかもしれませんね( *´艸`)

 

海外旅行じゃなくても十分楽しめる羽田空港の国際ターミナル!

普通に遊びに行きたーい(^^♪(^^♪