なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 ベルギーとオランダ 格安おばさん二人旅・出発編

待ちに待った海外旅行!オランダとベルギーの二カ国です。

 

ということで成田第二ターミナルからキャセイパシフィックで、香港経由でオランダアムステルダムスキポール空港へ出発です。

 

f:id:narutabi:20190927222706j:image

↑ いつもこのパネルを見るとワクワクしてきます(#^^#)

友人とは成田第二ターミナルで待ち合わせしました。

その前にイモトのwi-fiをレンタルするので少し早めに到着です。

wi-fiレンタルについては別記事にしたいと思っています。

両替は成田空港グループ直営のGPA外貨両替専門店が利率がよくてお得です!

若干銀行系の方が手数料が高いように思います。

第一ターミナルにも第二ターミナルにもあるので、探してみてください!

今回は2人とも、5万円だけ両替しました(^^♪

 

f:id:narutabi:20190927222709j:image

 ↑ 両替はいつもこちらです。

旅行記の前にこの旅行でかかった金額についてです。

 飛行機往復:85,480円(1人分)

 往路はキャセイパシフィックで成田から香港経由 アムステルダム

 復路は同じくキャセイパシフィックでブリュッセル空港から香港経由成田着です。

 ホテル代金:ベルギーブリュッセル:BEDFORD HOTEL 3泊で13,395円(1人分)

       オランダアムステルダム:THE BANK HOTEL  3泊で3,1200円(1人分)

 合計:130,075 という格安の旅行になりました。

 

但し、何故かこの時期のベルギーとオランダは結構ホテル代が一日単位で変わり、ベルギーを前半にすることで、この値段が可能になったので移動はかなり大変でした。

飛行機を抑えた後に、両国のその期間のホテル代の高さにびっくりしたので、飛行機を変えることも出来ませんでした。( ;∀;)

オランダに着いたのに、ベルギーへすぐに移動し、3泊でアムスに移動し、帰りもアムスから一度ベルギーの空港へ行く必要があったのです。

 これを逆にすることで一か国の宿泊費が両方で2~3万アップになるとのことだったのでこの3回の移動は色々な経験も出来たことだし、良しだったのではないかと思います(#^^#)

 

今回は、値段重視ということで友人が頑張ってくれました(^^)/ 

それでも、オランダはベルギーに比べ、全体的に物価が高いという印象でした。

成田で出発までゲートで待ちます。

 

f:id:narutabi:20190927222721j:image

↑ この飛行機で出発です!

 

初日は香港まで4時間55分で到着。

18:30成田発だったので夜遅くに香港着で、香港からは真夜中の0時15分にアムステルダムに向けて出発しました。

 

 f:id:narutabi:20190927222700j:image

↑ 香港でトランジットです。

 

香港の空港では、その先もしっかり眠れるようにビールを飲んだり、空港内のショップを見て周ったりしながら、約1時間20分の乗り継ぎ時間を過ごしていました。

外では相変わらず暴動があるようなニュースは流れていましたが、空港内は静かでした。

 

f:id:narutabi:20190927222714j:image

↑ 日本のビールで旅に向かって乾杯です!

 

f:id:narutabi:20190927222725j:image

↑ 香港の空港にはあちこちに給水所があります(#^^#)

 

アムステルダムまでは12時間25もかかるので、どこで寝るかがポイントですが、仕事疲れが出ていたので前半も後半も私は食べる以外はずっと寝てしまって、映画も一本しか観れませんでした(´;ω;`)

今回もネックピローは大活躍!

おとなりにご迷惑もかけずに熟睡できました。

 

ちなみに観た映画は「PET2」。可愛かったです( *´艸`)

 

アムステルダムに到着したのは、現地時間で早朝の6時40分でした。

 

f:id:narutabi:20190927222718j:image

アムステルダム空港から列車に乗り換えます!

 

そこから日本で予約しておいたINTERCITYで一気にベルギーのブリュッセル中央駅へ移動です。

ヨーロッパの列車の値段は、日や時間によっても、予約かどうかによっても変わってきます。

日本で予約した時の値段は33€(ユーロ)でした。

数日後に上がってしまっていたので安い方だったようです。

但しINTERCITYタリス(THALYSとは違って指定席ではありません。

タリスの方が所要時間は短縮できます。(新幹線のような感覚)

INTERCITYの方は、取った時間の列車に必ずしも乗らなくて大丈夫なのです。

その日の同条件の電車に乗ればOKということです。

早めに到着したので、予定より一本早い列車でブリュッセル中央駅に向けて出発です!(^_-)-☆

 

f:id:narutabi:20190927222703j:image

f:id:narutabi:20190927222729j:image

↑ INTERCITYの列車内、ドア付近と座席です

 

早朝のためか結構空いていたので、荷物はそれぞれの座席内に置き、前後で2席ずつ使って座りました。

飛行機で沢山寝れたので、ずっと起きて景色を眺めていました。

田園の景色をながめていると、綺麗な田んぼや牛などの家畜も見えます。

のどかで静かな朝でした。

 

f:id:narutabi:20190927222712j:image

↑ 途中駅で外の空気を吸ってみました。ヒンヤリ~

f:id:narutabi:20190927224958j:image
f:id:narutabi:20190927225002j:image

↑ 朝もやの中の田園と風力発電

 

車掌さんが来たのはもうすぐ到着という頃でした。

携帯のQRコードを見せるだけでOKだったので、とっても簡単でした。

印刷していったQRコードを見せても勿論OKです。

ブリュッセルに到着していよいよ旅の始まりです(#^^#)