Web Analytics

なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

豊島園(としまえん)!本当にありがとう♡そしてさようなら…

豊島園の始まりは大正15年だったと言います。

 

今日(8月31日)に豊島園は閉園しました。

 

藤田好三郎氏の土地に、運動と園芸を奨励するために作られたことが始まりのようです。

その後に西武鉄道の土地となり、株式会社豊島園が運営を行ってきました。

初夏はアジサイの名所で、夏はプール、一年を通してイベント企画もたくさん開かれました。

1965年から開業した流れるプールは当時では本当に画期的で、何度通ったことでしょう…

映画が大好きなので、映画の帰りにイルミネーションだけ見たり、プールだけ、乗り物だけという楽しみ方も沢山してきました。

 

成人式に出席の20歳の男女の晴れ姿にも、何度か遭遇できました。

 

↓ としまえん閉園のショックを受けた記事はこちら

www.narutabi.com



私の様々な初体験がこの豊島園からだったと言っても過言ではありません。

 

  • 初めてのお化け屋敷も豊島園。
  • 初めての流れるプールも豊島園。
  • 初めてのグループデートも豊島園。(プ)
  • 初めてのバイキングも豊島園。
  • 初めての子供とプールも豊島園。
  • 初めてのイルミネーションも豊島園。
  • 初めてで最後の昆虫館も豊島園。(笑)

 

本当に思い出が多すぎて、今日で無くなったなんて信じられません。

 

数日前から、夜のみでも行けないものかとネット販売の限定チケットを見ていましたが、全然買えませんでした。

常にこれだけ混雑していたら、今年無くなったりしなかったのかなぁ…。

 

日曜日に「花火ぐらい見たいね!」ということになり、友人の車で豊島園の駐車場へ。

 

お気に入りのイタリアン「バール ウギャッデ」で夕食を食べてから駐車場に戻り、駐車場の最上階で花火を観ました!

20時ギリギリでないと、警備の方もいらして車の外で時間を待つことも出来なかったので、本当に7分間だけの「花火タイム」のみ楽しみました。


f:id:narutabi:20200831205008j:image
f:id:narutabi:20200831205020j:image
f:id:narutabi:20200831205012j:image
↑ 7分間の幸せな時間でした。本当にありがとう!としまえん

 

駐車場出口の混雑も考え、花火が終わったらすぐに帰ってきました。

 

本当は中にも入りたかったけど、機械遺産にも認定されているメリーゴーランド「カルセール・エルドラド」にも乗りたかったけど…

 

f:id:narutabi:20200831204415j:plain

↑「カルセール・エルドラド」は特別なメリーゴーランドでした

 

せめて花火だけでも観れて良かったです。

跡地に建設予定のハリーポッターの施設もどんなものになるかわかりませんね…。

噂では、乗り物はほとんど無いような話ですが、展示物のような感じだけでは人は一度で飽きてしまいますよね~(>_<)

 

f:id:narutabi:20200831205004j:image 

↑ ちょっと泣きそうになりながら眺めていました

 

画期的な施設になることを期待します。

 

映画で利用させてもらった駐車場が無くなることが一番ショックでした。

都内で駐車場付きの映画館って限られますからね…。

 

f:id:narutabi:20200831205735j:image
f:id:narutabi:20200831205732j:image

↑ 94年もの間、私たちを楽しませてくれていたんですね!

 

夕食をいただいた「バール ウギャッデ」については前回、詳細をあげていましたので、今日はオーダーした品だけご紹介します。

  • 四種のオードブル
  • 茄子とトマトのチーズ焼き
  • 黒胡椒のペペロンチーノ
  • パルミジャーノチーズのピザ

などなどです。

 

f:id:narutabi:20200831204010j:plain

f:id:narutabi:20200831203822j:plain

↑ 本当に見た目も綺麗で、1人分ずつにしてくれちゃいます!

 

いつもとても美味しくて、もう一品!!って思う所で止めないとまずいのです(笑)

今日は早めに入ったのでカウンター席でぎりぎり行けましたが、その後は予約でいっぱいだと言うことでした。

豊島園の最後の日ですから、食事処もやはり混むんですね。

 

↓ 「バール ウギャッデ」の記事はこちら

www.narutabi.com



花火を見ながら心の中で何度も言いました!

「本当にありがとう!としまえんは私にとって最高の遊園地でした。」