なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

長岡の花火は日本三大花火の一つに相応しい素晴らしい花火でした!vol3.長岡花火アプリ

もっともっと長居したい街でした。長岡はもう一度行ってみたい!

 

花火も大詰め!

魂の連弾、故郷はひとつ、フレッシュパワー、明日を創造、新潟の未来をみつめ続けて、空を見上げてごらん 

など前向きであたたかなタイトルが続いていきました。

2004年の中越地震も乗り越え、未来を向いている新潟の皆様の前向きなエネルギーを感じることが出来ました。

 

f:id:narutabi:20190804195400j:plain

   ↑ 空がカラフルに染まります!束の間の夢のよう・・

 

f:id:narutabi:20190804195002j:plain

 ↑ どこへ向かうのか想像もできない動きでした!

 

スマホアプリの充実度が凄い!

この花火大会で特筆すべきはそのスマホアプリかと思います!

プログラムも売っていましたが、このアプリは無料でプログラムをゲットでき、「なないろライト」が付いています。

QRコードが各ブースの入口に貼ってあって、それを読み取って席でじっくりプログラムを見ることができます。 

こちらがあったおかげで、どこまで進んだのか、次はどんな花火なのか、終わり時間は何時かなど色々な情報を得ることができました。

 

f:id:narutabi:20190804194815j:plain

↑ もう来年の花火に向けてカウントダウンが始まってます!

 

また、「なないろライト」の活用法ですが、花火大会の最後にみんなで主催者側やご協力をいただいた方々への感謝の気持ちで空に向けてかざします!

素敵な「感謝企画」でした。

そして素敵なラストでした。

 

f:id:narutabi:20190804194941j:plain

 ↑ みんなで花火にありがとう( ^)o(^ )

 

終わり良ければ総て良し!

感動の中、私たちの長岡花火は終わりました。

人込みの中、大通りに出るまでは一歩一歩ゆったり進みます。

帰りは深夜バスだったこともあり、反対方向のスーパー銭湯に行こうと決めていたので30分以上歩きました。

「越後長岡ゆらいや 華の湯」というところです。

やっとこ着いたら、女風呂の方がパンク状態で30分待ちだということでお風呂は諦めざるを得ませんでした。( ;∀;)

左岸側はインターチェンジのある側で、車で来た方々が真っ先にお風呂に行くのでそりゃ計画が無謀だったかもしれません。

汗をかいたので、顔を洗ったり着替えだけでもしたかったです。

近くのチェーン店で焼肉を食べてから、ゆっくり小一時間かけて駅までもどりました。

長岡駅までの帰り道、ここが一番疲れたかもしれませんね~(´;ω;`)ウッ… 

 

f:id:narutabi:20190804194953j:plain

↑ なかなか美味しいお肉でした!

 

昨日今日(3日と4日)とで万歩計では合計で30,000歩ジャストでした。

結構歩きましたね~。

長岡駅からは、深夜バスで東京まで一直線で帰りました。

 

私は歩き疲れていたせいもあって結構寝れたけど、友人はあまり寝れずで辛そうでした。(´;ω;`)

ここでも前述のネックピローが役に立ちました!

途中トイレ休憩が4回ほどあったので、会社のお土産はこちらで調達できました。

結構休憩が多いので深夜バスの旅でも、トイレの心配は全くありませんでした。

東京に着いたのは朝の6時40分でした。

途中まで友人と一緒で、あとはボーっとしながら家までたどり着きました。

帰ってから5時間位寝てなんとか復活。。

翌日は会社だけど、良いエネルギーチャージが出来たのでホントに行って良かったです。

長岡が故郷の方もきっとたくさん見に来られていたんですよね。

私は神奈川と東京で生まれ育ったため、遠くに故郷がありません。

長岡の川と山のある風景が大好きでした。

 

f:id:narutabi:20190804194859j:plain

 ↑ 感動をありがとうございました。またいつか(^^)/

 

長岡花火は「日本三大花火」に相応しい素敵な花火でした!

新潟日報の記事によると過去最多の108万人が訪れたみたいです。

その中の2人になれたことに感謝しかないです!

 

機会があれば再訪したいです(#^^#)