なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

都内の展望台に行くならココ!料金や景色で選んだ私の展望台ベスト5

東京都内で私が選んだ展望台ベスト5(料金と景色重視)

 

1.東京都庁展望台(新宿)

2.世界貿易センタービル展望台・シーサイドトップ(浜松町)

3.東京タワーメインデッキ(芝公園

4.六本木ヒルズ展望台・東京シティビュー(六本木)

5.サンシャイン60展望台・スカイサーカス(池袋)



1.東京都庁展望台について

  料金:無料 地上202メートル 

  入室時間:9時30分~23時(北展望室)(南展望室は17時半まで)

  最寄り駅:大江戸線 都庁前駅徒歩1分、新宿からだと12分位歩きます。

 

北展望台と南展望台がありますがそれぞれに休室日が設けられているので注意してください。

北展望室は第2第4月曜日休日 南展望室は第一第三火曜日がお休みです。

展望室内には飲食店や物販スペースがあります。

東京スカイガイドと言う母国語で情報を案内してくれる専用アプリ不要のツールが用意されています。

自分のスマートフォンで読み取って試す形で、外国からのお客様には嬉しいサービスですね。

都庁舎は駐車場もありますが、朝の8時から22時までなのでそれを過ぎると出庫できなくなっちゃうのでご注意ください。

 

f:id:narutabi:20190723211608j:plain

 ↑ 昼と夜とで表情が違う東京都庁

 

2.貿易センタービル展望台 40階シーサイドトップについ

  料金:大人620円・小中学生360円・幼児260円 地上152メートル

  営業時間:10時~20時30分、夏季のみ10時から21時30分(7月20日~8月31日)

  最終入場は閉館の30分前

  最寄り駅:JR 山手線・東京モノレール浜松町駅徒歩1分

 

ここは東京タワーが一番素敵に見える展望台だと思います。

徐々に空が暗くなり、東京タワーに明かりが灯る頃が最適です。

浜松町駅から直結なので行くのもとても楽です。

お台場の観覧車や東京スカイツリーも見ることができますし、椅子やテーブルが置かれていて、二人席も多いのでカップルの方はデートに最適。

やはり二人席は人気も高く、混雑時は座れないこともあるので平日がねらい目かもしれませんね。

クリスマスシーズンやバレンタインデーなどはカップルのための素敵な演出があるみたいです。

 

3.東京タワーメインデッキについて

  料金:大人900円・小中学生500円・幼児400円 地上150メートル

  営業時間:9時~23時 最終入場は閉館の30分前

  最寄り駅:大江戸線赤羽橋駅日比谷線神谷町徒歩5・6分

       その他三田線御成門芝公園からも遠くないです

 

メインデッキにはカフェやオフィシャルショップもあります。

東京タワーではメインデッキの他に「トップデッキツアー」というのもやっています。

トップデッキは高さ250メートルで事前予約必須で時間指定型です。

ネットで予約をとり、QRコードを係員に提示するという方法で入場します。

このトップデッキツアーは大人2900円とかなりお高めなので、記念日デートにいいかもしれませんね。

強風の時は中止になり、払い戻しになるとのことです。

お誕生日に娘が連れていってくれたのに、強風で中止という残念な経験をしました( ;∀;)

フットタウンにもフードコートや様々なイベントスペースがあるので、昼から夜まで楽しめます。

f:id:narutabi:20190723211904j:plain

  ↑ 東京タワーは夜がほんとに綺麗!

 

4.六本木ヒルズ展望台東京シティビューについて

  料金:大人1800円・高校大学生1200円・幼児~中学生600円・シニア1500円(65歳以上)

  この中には森美術館のチケットも含まれています。

  その他にも、屋上スカイデッキに上がりたければ500円のプラス料金で入れます。 

  営業時間:10時~20時 最終入場は閉館の1時間前

  最寄り駅:日比谷線大江戸線六本木駅徒歩3から6分  地上236メートル

 

この夏、7月13日~8月25日までは、営業時間をスカイデッキで22時まで延長しています。

また浴衣を着て行くとスカイデッキのプラス料金が無料となっています。

日によっては東京近郊の花火大会が見えちゃうこともあるので、22時までのスカイデッキはお得かもしれないですね 。

無料でスカイデッキに上がれるイベントも色々やっているので要チェックです。

 

5.池袋サンシャイン60展望台スカイサーカスについて

  料金:大人1200円・高校大学生900円・小中学生600円・幼児300円

  営業時間:10時~22時(年中無休)最終入場は閉館1時間前 地上269メートル

  最寄り駅:JR山手線他各線の池袋駅徒歩8分

 

ここの面白いところは 、VRコンテンツのアトラクションがあることです。

弾丸フライトスウィングコースターなどちょっと高所恐怖症な体験がそれぞれ500円でできちゃいます。

ここも東京タワーも同様昼から夜まで遊べちゃいます。

再入場のスタンプも押してくれるので、昼から遊びやご飯に行って夜戻ることもできます。

サンシャインには様々なレストランやショップがあるので色々遊んで買い物して、締めは展望台という遊び方ができると思います。

 

もちろん東京都内の展望台はここだけではありません。

無料展望台も都庁以外にもありますが、展望台の高さが今一つ。

高さで1番は池袋のサンシャイン60展望台スカイサーカスです。

東京スカイツリーも有名ですが、ちょっとこちらは料金がお高い!(3,100円~3,400円)ので私のベスト5には入りませんでした(笑)

ということで、とっても個人的なベスト5になってしまいました(*´▽`*)