なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

会社帰りにふらっと寄った新宿のつけめん「一燈」11月にオープン

この11月に新宿にオープンしたつけめん「一燈」に寄ってきました。

 

寒くなるとラーメン率が高くなる「なる」ですが、濃厚鶏白湯魚介味新小岩店が有名だった「一燈」が新宿にオープンしたということなのでよっしゃー!という感じで食べてきました。

場所は新宿駅から西武新宿駅方面に歩きます。

ガードのところを渡って小滝橋通りを渡るとすぐです。

ガードのところから約2~3分ぐらいです。

 

f:id:narutabi:20191203233349j:image

f:id:narutabi:20191203233346j:image

↑ 屋号の文字がとっても素敵!


家で夕飯不要の家族が多いときは、こうして1人で帰りに寄って帰ることも以前より増えました。

子供たちもすっかり成長して自分たちの予定で動いてくれるので、大分楽になりました!(#^^#)

 

私は券売機トップにあった、「伊勢海老つけ麺」(900円)にしてみました。

お客様もほぼ満席でなんとか座れた感じでした。

 

f:id:narutabi:20191203233324j:image

↑ 入ると左手すぐのところに券売機があります

 

お水はセルフサービスなので、席に着く前に入れて座らないと出にくくなります。

女性従業員がホールに1人で、中で男性が1人で作っていらっしゃったので、すぐには出てきません。

初のお店の時は、この待ち時間が一番ワクワクします。

この「伊勢海老つけ麺」の他に気になるメニューが、「鶏魚介つけ麺」(830円)と「サバカレーつけ麺」(830円)でした。

 

f:id:narutabi:20191203233406j:image

↑ メニューはこれだけです。わかりやすいメニュー

 

周りの方は「鶏魚介つけ麺」の方と「伊勢海老つけ麺」の方が多かったように思います。

サバカレーつけ麺というのはどういう感じなのか、次回はチャレンジしたいです…( *´艸`)

サバを麺にするとき、生臭さを消すのがポイントだと思うんですが、どのようになっているのか気になるところです。

 

「伊勢海老つけ麺」は実に濃厚な味わいで、しっかり伊勢海老の味が効いていました。

もうすこし曖昧な味付けなのかと思いきや、ガッツリ伊勢海老の味がしたのには驚きでした。

 

f:id:narutabi:20191203233353j:image

↑ スープはとっても濃厚

f:id:narutabi:20191203233357j:image

↑ 麺はさっぱりとしてモチモチ感あり

 

生臭さはなく、塩気は割と強めな感じがしました。

私には未経験の味でしたが、美味しかったです。

新小岩のお店も知ってはいましたが、行ったことがなかったので、近場でいただけてラッキーです。

スープ割を頼むとポットで出てきます。

限定メニューで「〆のチーズリゾット」というのがメニューにあったので、どうやっていただくのか聞いてみたかったのですが、お腹が一杯で追加できなかったのでこちらも友人と行くような時にチャレンジしてみたい一品です。

トッピングの卵、とろけるチーズ、メンマも100円で頼めます。

特製のチャーシューは3種類あるようでした。

豚赤・豚白・鶏の3種類が2枚ずつで300円でトッピングしてもらえるようでした。

元々入っていたのは、おそらく「豚白」でボンレスハムに近い見た目です。

味もとても海老に合っていました。

 

f:id:narutabi:20191203233401j:image

↑ スープ割もお願いして、最後まで美味しくいただきました。

 

鶏のチャーシューも食べてみたいと思いましたが、全て載せてしまうとやはりお腹が一杯になってしまう。

もっとお腹が空いている時に挑戦すべきトッピングですね~(^^)/

 

昨日から始まったNHK「パラレル東京」という直下型地震の話題が職場でもすごくて、防災グッズも良く売れているみたいです。

食器棚を固定する突っ張り棒がほしいので、近々買いに行きたいと思います。

実はつけ麺を食べながらも、その番組の内容について考えてしまっていました。

地震が来るなら食べ終わってからにして~m(__)m ナンテコッタ…

こういう番組は、今一度、家族で災害発生時についての話をするよい機会にもなりますね。

ドラマは5日まで放送しているようなので、ご興味ある方は是非観てください。

 
らーめん、つけ麺の美味しい季節になりました。

新宿にはもう2店舗ぐらいお薦めしたいお店があるので、また近々…(^_-)-☆