なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

海外旅行 格安おばさん二人旅・ブリュッセル編・Vol2

2日目はブルージュに行くために、朝早くから行動開始です。

早朝のホテル近くは静かで、人も通っておらずとても空気が澄んでいました。

 

f:id:narutabi:20190928181819j:image

↑ 朝の静けさが大好きです

朝食は昨日フリッツを食べたグラン・プラスのレストラン「BROUETTE」で私はトーストを、友達はクロワッサンをいただきました。

ホテルが朝食付きではなかったので、外で朝食です。

 

f:id:narutabi:20190928181813j:image

↑ コーヒーも一緒です。

 

コーヒー付きで6.5€でした。

朝はどうしてもコーヒーでスタートしたい派です(*´▽`*)

 

中央(セントラル)駅について、窓口でブルージュ行きのINTERCITYのチケットを購入しました。

チケットはもちろん、チケット販売機でも購入できます。

カードで簡単に購入でき、ブリュージュまで16.8€でした。

 

駅の時計を見ると出発まで20分近くあったのでトイレにいきました。(トイレは0.5€を払って入る形式のトイレです)

ところが、出てみて自分の携帯で時間を見ると出発時間を1分過ぎているではありませんか!!(>_<)

「ええええ!なんで???」と思ったら駅の時計が15分位遅れていることが判明(>_<)

駅の時計が遅れるなんてことは、なかなか日本ではあり得ませんよね!

次の同じ列車は約1時間後なので、近くを散歩して時間を調整するしかありません。

中央駅の横には芸術の丘という高台があって、そこを上に上がっていくと王宮が見えてきます。

 

f:id:narutabi:20190928181822j:image

↑ 木々の一本一本もアートです

 

f:id:narutabi:20190928181828j:image

↑ ブリュッセルの街並みが見渡せます

 

散歩にはちょうど良い広さの公園です。

登り切ったところからの写真を撮って戻ると、丁度時間的にもぴったりでした。

翌日にはマグリット美術館に行く予定があったので下見としてもバッチリでした。

 

駅に戻ってブルージュ行きの、予定とは1本遅れのINTERCITYに乗れたのでひとまずほっとしました。

ただ、土曜日ということもあってか、大混雑。(>_<)

40分位は立ちっぱなしでした。

途中駅で1席空いたので、友人と交互に座ってブルージュに着きました。

 

f:id:narutabi:20190928181816j:image

↑ 色々な言語が入り混じった車内、大混雑です

 

ブルージュまでは1時間と20分位だったと思います。

列車によって止まる駅が違うので、所要時間は列車によって前後すると思います。

途中の「ゲント」駅でもかなりの数のお客様が降りて行きました。

ゲントは大学の街でもあるそうなので、機会があったら是非行ってみたいです。

ブルージュについては書くことが満載なので、明日記事にしようと思います。

 

夕方ブルージュから戻って来てからは、お土産を見て夕食をとってから帰りました。

セントラル駅から程近いチョコレート店が並んでいるアーケード街「ギャルリー・サンチュベール」に寄りました。

 

f:id:narutabi:20190928181809j:image

↑ アーチのガラス天井が素晴らしいです

 

足を踏み入れた途端、チョコレートの甘い香りが漂ってきます(^_-)-☆

チョコレート屋さんの他にもファッションのお店やカフェなども数店入っています。

アーチ型のガラス天井はイイ感じに光を取り入れてくれていて、とっても綺麗です。

ピエール・マルコリーニゴディバ、レオニダス、ノイハウス、マリー、コルネなど一部は日本に未上陸のチョコレート屋さんも軒を連ねています。

 

f:id:narutabi:20190928181824j:image

↑ ピエール・マルコリーニでもお土産をゲット

f:id:narutabi:20190928181841j:image

↑ 日本未上陸のお店も沢山あります

 

こちらの「マリー」は日本のチョコレート「マリー」とは無関係のお店です。

友達がこのマリーで一粒買って食べていましたが、少しだけいただいてビックリ!

「カカオが違う!」って思えるお味でした。

マリーには日本語が堪能な店員さんが複数人いらっしゃいました。

「1.5€です」という時も「いちてんごユーロです」と「.」までも「てん」と言っていたのには驚きでした(*'ω'*)

 

f:id:narutabi:20190928181835j:image

↑ マリーのチョコレート、美味しすぎる( *´艸`)

 

夕飯は昨日ムール貝をいただいた近辺のお店で、パエリアと海老のガーリックソテーをいただきました。

 

f:id:narutabi:20190928181951j:image
f:id:narutabi:20190928181954j:image

↑ お味はなかなかでしたが量的に残しちゃって残念(>_<)

 

この辺りはイロ・サクレ地区と呼ばれているようです。

沢山のレストランが軒を連ね、日本語を交えた呼び込みも多いです。

狭い路地なのに車も通るので、テラスぎりぎりに車が通るなんていうドキドキの経験も出来ました。(>_<)

お腹いっぱいで食べきれませんでしたが、お味的にはなかなか美味しかったです。

テラスで食べれるかはお天気がとても影響するので、本当に昨日、今日と晴れてくれてラッキーでした。

 

道すがら、レースを売っているお店が結構あるのですが、お店を閉めてからも電気がついているので、見入ってしまうほど美しいです。

ベルギーはレースでも有名なんですね。

特にベビー用品の可愛いことといったら、素晴らしいです!

孫がいたら、お土産に買っていきたいと思いました。

 

f:id:narutabi:20190928184314j:image

↑ お土産にも素敵なレース製品の数々

 

グラン・プラスの夜景を見て帰れるのも、あと一日だけかと思うと少々寂しさを感じてきました。

 

↓ 一日目のブリュッセルはこちらです!

www.narutabi.com

 

旅って一度来てしまうと、駆け抜ける感じで終わるのが本当に早いです( ;∀;)

明日はブルージュ旅行記を書いてみたいと思います。