Web Analytics

なるおばさんの旅日記

日頃のお出かけを含めた旅の日記

映画は「東京リベンジャーズ」お昼は「馬賊」で担々麺を食べたよ!

土曜日に友人に付き合って貰って行った映画は「東京リベンジャーズ」です!


これは週刊少年マガジンに掲載されたアニメが元になっていて、原作は和久井健さんです。

アニメはNetflixやHuluでも配信されています。

 

 

パッとしない生活で謝ってばかりの主人公タケミチ(北村匠海は、テレビで中2の時の恋人ヒナタ(今田美桜その弟のナオト(杉野遥亮が東京卍會が絡む抗争で殺されたことを知る。

 

彼女を助けて人生のリベンジに挑む為、10年前にタイムリープする話です。

 

中2に戻ったタケミチは当時の悪友と再会し、自分が東京卍會と関わった過去を根本から変えていこうとします。

情けなかったあの頃の自分を変え、ヒナタが現世で生きているように歴史を変えていくのです。

東京卍會(略称:トーマン)の総長である通称マイキー(吉沢亮は本当に悪い奴なのか??

タケミチは何を根絶すれば、ヒナタが生きている未来に繋がるのかを考え、自らマイキーに近づき彼の行動を近くで見つめます。

 

https://newstisiki.com/wp-content/uploads/2021/05/31fc5aac7133a705da603119df1dcd07.jpg

↑ https://newstisiki.com/archives/56782より引用させていただきました

アニメと実写のキャラがピッタリ合っていて驚きでした!

 

副総長のドラケン(山田裕貴は常にマイキーの隣にいて、マイキーを支える役周りですが、タケミチはドラケンが重要な役割を担っていることを知るのです。

マイキーが強いだけでなく、何故こんなにも人を惹きつける魅力を持っているのか…その秘密とは…正にドラケンの存在失くしてマイキーは存在しなかったことを知ることになります。

 

ドラケンの死によって変わってしまったマイキーが起こした事件でヒナタ達は死んだ!

 

つまり、「ドラケンを死なせてはならない!!!」

だったら、「メビウスとの抗争」を阻止しないと…

タケミチは現世と過去を数回行き帰りしつつ、未来を変えようと奮闘します。

 

https://prtimes.jp/i/37605/203/resize/d37605-203-921377-0.jpg

↑ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000203.000037605.htmlより引用させていただきました

 

  • 彼はヒナタを救うことが出来たのでしょうか!
  • そして情けなかった自分をリベンジすることが出来たのでしょうか!
  • ドラケンの命は救われたのでしょうか!

 

この3つは本当に映画を観ていただくしか…という位ネタバレできない要所になっています(^^;)

 

こういう若いファンの多い映画を観ることになったのにはちょっと理由がありまして、息子がちょい役で出ていたからなんです(笑)

 

「LINE×東京リベンジャーズ」のコラボ動画があって、そこでは「偽マイキー」役をさせていただきました。

本編の中での役とは全く違うのですが、そちらでも面白いものをみせてもらいました。(笑)

 

 

本編では一応ちゃんと「エクレア」であることの伏線回収はされています(^^;)

 

本物のマイキーは「どら焼き」好きなんですけどね(笑)

コラボ動画では本編よりインパクトある役でしたので、こちらの動画を観ていただけるだけで母としては嬉しいです( *´艸`)

映画ではボコッスコッ!と殴り合うシーンが多いので、身体に力が入ってしまって肩が凝りましたが、いつもとは違う感じの映画を思いっきり楽しませていただきました。

友人も「思ったより良い映画だったわ~」と言ってくれて安心しました(^^;)

 

映画前のランチは、日暮里駅前の中華馬賊で担々麺をいただきました。

 

f:id:narutabi:20210711211538j:image 

↑ 約2年ぶりの「馬賊」にテンション上がりましたー!

 

友人は馬賊つけ麺」(1,150円)をオーダーしていました。

 

f:id:narutabi:20210711211531j:image

f:id:narutabi:20210711211522j:image

↑ こちらも美味しそうでしたね!!

 

私の「担々麺」(900円)もやっぱり最高!!ここの麺は本当にお店で手打ちしていて最高なんですよ(#^^#)

 

f:id:narutabi:20210711211518j:image

↑ この色、美味しそうでしょ?

 

2人でオツマミの「チャーシューねぎあえ」(650円)をお願いしました。

もちろんビールは飲めませんでしたが、「飲んでるつもりメニュー」ということでお水で楽しんで来ましたよ(笑)

f:id:narutabi:20210711211534j:image

↑ 水をビールだと思って食べました(笑) 

以前の記事をみたら「味噌らーめん」をオーダーしていました。

 

↓ 前回馬賊に行った2019年の記事はこちら

www.narutabi.com

 

お店情報を当時は載せていなかったのでここで紹介させていただきます。

 

f:id:narutabi:20210711211527j:image 

↑ 店内の様子。メニュー悩んじゃうんですよ!全部食べたい~

 

中国拉麺「馬賊」について

 

住所:荒川区西日暮里2-18-2

電話:03-3805-2430

アクセス:JR山手線 日暮里駅(尾久橋通り口) 徒歩1分

     JR山手線 西日暮里駅(出入口3) 徒歩8分

     JR常磐線(上野~取手) 三河島駅 徒歩12分

営業時間:通常時は11:00~23:30

     ※コロナ渦では20:00迄の営業になっているようですのでご注意ください

定休日:無休

席数:25席(カウンター有)

   ※現在ではお持ち帰りメニューも用意があります

 

普段はあまり観ないタイプの映画でしたが、思いっきり楽しませていただきました!

息子は序盤ちょっとだけでしたが、頑張ってましたね!(殴られまくってました(笑))

ランチと映画に付き合ってくれた友人も「スカッとした!」と言ってくれて本当に良かったな…(#^^#)

 

夜はどこも閉まっちゃうので、最近は遅めのランチからの映画…これしかないですね!!

 

映画の後で映画について思いっきり語るにはやっぱり夕飯なんですよね!

思いっきり夕飯も外食したいよーーー!叫